映画ハリポタ5に告ぐ

それなりに、楽しめた映画かな。ただ説明不足につき、説得力なし。迫力なし。アクション・サスペンス・ドンデン返し、特になし。原作本は読んだけれど、チョット忘れた。

原作が長すぎるから、映画ではやはり描ききれていない。これからの小説家は、映画化されることを前提に、書籍を刊行しよう。長編小説は、止めよう。

冒頭のディメンターは、何なのだ? この女性教師は、この程度の役柄で終わりか。確か、原作では登場に理由があったと思った。

相変わらず、登場人物・怪人が多い。この女子生徒と巨人は、この仕事をさせるために登場させたようだ。

ここの刑務所は、こんなに簡単に脱走できるものなのか。ボルデモードの力であれば、その魔法を見せてもらいたかったな。

ボルデモードが、ハリーに負けた秘密がここにあるようだ。これらの物体は、何なのだ。誰がこれを作ったのだ。校長か。

この施設、何で子供たちが簡単に侵入できるのだ。ボルデモードも不死鳥団も、簡単に入っている。警備がなっていない。

格闘シーンは、原作ではシリウスが突然登場している。なぜ、ハリーの居場所が分かったのか疑問だった。おいおい、映画も同じかい。せめて映画では、説得力ある説明がほしかった。ここだけは、原作に忠実だった。

敵軍は、弱いなー。子供相手に簡単に負けるな。校長は強いなー。ボルデモードは、弱いから逃げたのではなく、何か次の目的があったので逃げたのか。

他の敵軍はどこに消えたのだ。マルフォイパパは、どこに消えた。逮捕されたのか。

毎回思うが、作者はボルデモードに、何をさせたいのだ。前4作は復活するだけで、計画は何も考えていないのか。世界征服を企んでいないのか?

 人間界には、何も悪さをしないのか。6作目でも、世界征服の行動が感じられなかった。最終作に期待しよう。いつ、発売されるのかな。

7作目は、ハリーたちも20歳を過ぎているな。

ジェネシス創世記 第1巻 (1)
古い宇宙の爆発(ビッグクランチ)によって消滅し、同時に、新しい宇宙がその爆発(ビッグバン)によって誕生(創世)した。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック