妻は社宅が嫌い17・18・19


●妻は社宅が嫌い17

 母親は、自分の子供だけに教育を施せばいいものの、なぜか、ご近所の子供と比較したがる。隣人の子供の成績が気にかかる。

我が子供が、隣の子供より劣っている。成績が悪い。「勉強しなさい」。さらなるプレッシャーが、子供に加わる。負担がかかる。

 社宅だと、毎日のように、隣人たちと顔を合わせる。笑顔で一応、付き合っている。正直言って、苦痛だ。子育て支援とはいうが、腹の中では、煮え繰り返っている。どうにかして、成績を落としてやりたい。困ったもんだ。

 社宅だから、自分のふがない行動一つで、亭主の出世や給料にも響く。下手なことができない。最大限の見栄を張らないと、いけない。本音を言うと、疲れる。

「我々は友人はなくとも生きてゆける。けれども、隣人なしには生きてはいけぬ」。トーマス・フラー(ことわざ明言事典。創元社)

●名誉より五0万円が好き18。

失業中の亭主がいる。小説を書いている。そして…。

亭主「やったー、推理小説大賞を受賞したぞ。副賞一00万円だー」

妻「たった、一00万円。そんなもんで、喜ぶな。小説で、飯なんか食べられないだろう。仕事をしろ、仕事を…」
○ ○

その息子「やったー、ホラー小説大賞を受賞したぞ。副賞五0万円だー」

妻(母親)「まー、素敵ー。さすが、あたしの息子。偉い。仕事をしていなくて、良かったわねー」

亭主「俺と、どこが違うのだ…」

●子供が産まれたけれど19

子供が産まれた。やったー。ウレピー。亭主は医者だ、年収1000万円。とことん、英才教育を受けさせてやる。英語・そろばん・ピアノ・算数・野球・サッカー、その他もろもろ。将来は医者だ。隣の奥さんに、負けてたまるか。

子供が中学生になった。気合だ、気合だ、気合だー。私立だ、私立だ、私立だー。東大だ、東大だ、東大だー。医者だ、医者だ、医者だー。

 でーもー、プレッシャーに負けて、子供はとうとう家に火をつけてしまった。放火だ。被害者は家族か、それとも、子供か。刑罰だけでは、子供を裁くことはできない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック