プレッシャーから両親殺害20

● 最近の少年事件を見聞すると、両親の殺人事件が多発している。その原因に、親の過度の期待が強すぎるのであろう。負担が大きすぎる。勉強に行き詰まっても、苦悩しても両親は助けてはくれない。

先生に相談しても、成績が落ちていれば、「ガンバレ」と軽薄な無責任な言葉しか返ってこない。
「勉強しなさい」

両親は、それで全てが解決できると勘違いしている。子供も限界にきている。ストレスが高まったとき、子供が取るべき道は、自殺かそれとも両親への憎しみか。

つまり、殺人事件へと発展する。それで、全てが解決できる。自分の今おかれた世界から、解放される。自分の心を救うことができる。

親は、子供の才能を引き出すのが役目だ。せっかく芽が出た才能を潰すのは、親である。才能を見つけられない親は、失格である。どちらかが、先に潰れる。


●物語は、宇宙の消滅から始まり、宇宙の誕生で終わる。聖書の奇跡を否定した、SF宗教サスペンス。

ジェネシス創世記 第1巻 (1)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック