女性の権利と義務の両立と12

女性「結婚して、幸せになりたーい。専業主婦が好き」

女性や子供たちを養うのは、男性の義務。養ってもらうのが、女性の権利。男性は女性に、「養って下さい」と言う権利はない。反面、女性が男性を、扶養する義務はない。

つまり、女性が男性を扶養することは、苦痛でもあり、不可能なことだ。女性が男性を扶養することは、女性にとって「不幸」である。

ちなみに男性は、将来寝たきりになったら、「介護・世話」をしろと女性に言う権利はある。看病するのが、女性の義務だ。

「男女平等」とは、男性も女性も、お互いに「権利と義務」が公平に実行できてこそ、成り立つ。

女性が男性に対して、義務を行使できなければ、男性は女性を「差別」するしかない。女性は、権利ばかり主張するな。たまには、義務を実行しろ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック