自傷行為は自殺ではない19

●女性は時に、自傷行為に走ることがある。それでも、生きている。本当に、死にたいという意識がないからだ。つまり中途半端だ。

手首を切る。その傷が、一つではない。無数にある。夏でも、長袖を来ている女性を見かけたら、気をつけろ。

男性の場合、自傷行為はほとんどしないのではないか。自殺未遂はあっても、自分の体を傷つけるような行為はしない。身投げ、首吊り、樹海、電車、薬物などで自殺を試みる。

手首だけでは、簡単には死に至らない。即効性がない。大量出血するには、時間がかかる。ゆえに、リストカットで死ぬことを途中で断念してしまう。

それでもなぜか、女性は自傷行為に走りたがる。リストカットでは死ねないと、本当は自覚しているのではないか。即死しないことを、理解しているのだ。つまり、本心は自殺を拒否している。

深層心理として、「死にたくない。誰か助けて」と、心の中で叫んでいるのだ。自傷ではなくて、本当は自慰行為であろう。オナニーだ。

被害者意識に、浸りたいだけだ。被害者であることを、妄想したいだけだ。か弱い女性を、演じていたいのだ。その観客は、自分自身だ。

女性たちよ、死ぬ気がないのなら、自傷行為だけは止めなさい。傷は、一生涯残るぞ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック