警察官520人も削減だー


●ショートコントです。

駅前の経営者「最近、売り上げが減ったなー。どうして、お客が来ないんだろう」

妻「ねー、駅前の自転車やバイクがなくなって、歩道が歩きやすくなったわねー。景観も素敵」

経営者「これも、警察官の取り締まりのおかげだな。感謝、感謝…」
 ○    ○

警官A「おい、これだけ働いているのに、給料が減ったぞ」

警官B「来年度からは、俺たちリストラだってよ。大阪府も財政難だってよ。この歳で、再就職なんかできないよ」

警官C「税収が少ないから、府警に予算が回ってこないらしい」

警官D「バス会社、鉄道会社、法人税や事業税など、企業などの売り上げが減っているらしい。特に駅前の収益が、激減しているようだ」

警官A「不況か。府民の年収が少ないから、消費が後退しているんだろうなー」
○ ○

原付のドライバー「警察の駐輪違反の取り締りが厳しいから、駅前で買い物ができないんだよ。これからは、駐輪場のある郊外型スーパーで、物品を購入しよう。駅前の商店街がつぶれようが、俺たちには関係ないね。フンだ」

 警察は、駐輪違反で取り締まる前に、駅前に駐輪場を増設・設置し、適正な手続きをとってから取り締まれ。歩道の3分の1ぐらいは、駐輪させろ。歩道に白線でも、引け。

警察官の給料は、国民からの税金収入で成り立っているのだ。考えてから、取り締まれ。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック