●渋谷36

文化村通り

テレビ局の中継車とワゴン車が、停車する。

交差点では、別グループの男女が乱舞している。

背広を着ている者、ジーパン・私服の者、そして手に何か小道具を持って踊っている。

中継車の中

男性ディレクター、男性カメラマン、男性ドライバー、カメラマンの助手(男性)、男性オペレーターがいる。

カメラを調整している、カメラマン。

カメラマン「だめだ。壊れている」

 中継車の計器類の針が、左右に大きく振れている。

オペレーター「ディレクター、計器類が踊って使用不能です」

計器類を眺める、ディレクター。

ディレクター「どうなっているんだ? 中継が全くできないじゃないか」

 踊っている、計器類の針。

ワゴン車の中

 女性リポーターの久美子(24)、物理学者の男性教授(51)、男性ドライバーがいる。

マイクをいじっている、久美子。
久美子「あーん、マイクが使えなーい」

小型の電磁波測定器を操作している、教授。
波長計は乱れている。
窓から、乱舞している群衆たちが見える。

教授「凄い。あの交差点の下から、強力な電磁波が発生しているぞ。

しかも、アルファ波やベータ波が異常に高く、きっと快楽物質ドーパミンが、大量に分泌しているのに違いない」

久美子「教授、それで、皆が一緒になって狂ったように踊り出すんですか?」

教授「電磁波が脳内の細胞を活発化させて、神経細胞に微妙な電気信号を送り、自分の意志とは全く関係なく、勝手に作用しているんだ」

久美子「それで、どうなるんですか?」

教授「脳内物質の大量の分泌による脳の活発化、過度な運動能力による肉体的及び精神疲労、乳酸過剰による筋肉痛とビタミン不足、放心状態、虚脱感に襲われる」

久美子「それだけ?」

教授「まー、あとは安静にして寝ていれば、2~3日で回復するだろうな」

久美子「教授、あたし、クラブで踊って終わった後の筋肉痛と、全く同じなんだけど…」

教授「あれ、分析を間違えたかな?」

 首をかしげる、いい加減な教授であった。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック