●渋谷48

○イギリス人とアイルランド人、各10人が踊っている。胸のTシャツには、各自の国旗が描かれている。その背中には、各自「イギリス。アイルランド」と明記されてある。

○イスラエル人、キリスト教徒、イスラム教徒、各10人が踊っている。皆、「エルサレム」と明記されたTシャツを着ている。

 背中には、各自「イスラエル」、「キリスト」、「イスラム」と明記されてある。

○イスラム系過激派(以下、過激派)とアメリカ人、各10人が踊っている。過激派の胸のTシャツには、「流血した男児の射殺死体」の図画が簡単に描かれている。背中には、「アラー」と書かれてある。

アメリカ人の胸のTシャツには、「ライフル銃」の図画が描かれている。武器大国の象徴だ。背中には、「アメリカ」と明記されている。国旗をあしらった服装を、着ている。

○韓国人と北朝鮮人、各10人が民俗衣装を着て踊っている。胸のTシャツには、「朝鮮半島」の図が描かれている。その背中には、「大韓民国」、「朝鮮民主主義人民共和国」と明記されてある。

○中国、チベット、イラン、イラク、クウェート、アラブ諸国などの計20名が踊っている。Tシャツの背中には、「自国名」が明記されてある。

対立する彼らは、一触即発の状態で、今にもケンカを始めそうな雰囲気である。ケンカだけで済めば、幸いである。

○彼らの秩序を監視するために、軍服を着たフランス人、ドイツ人、イタリア人、カナダ人の各10人、NATO(北大西洋条約機構)加盟国が参加し踊りまくっている。

 フランス人の胸のTシャツには、「只今再加入検討中」と明記されてある。背中には、「フランス」と明記してある。以前脱退したために、正規のNATO加盟国ではないようだ。

 ドイツ人、イタリア人、カナダ人の胸のTシャツには、「NATO」と明記されている。背中には、「ドイツ。イタリア。カナダ」と書かれている。

 交差点に集合した異国人たちは、みな危険な存在である。日本の交差点内で、戦争が起きそうだ。

○中立的なのは、日本人である道代だけだ。他国人の脅威にも屈せずして、笑顔を振りまいて踊っている。
    ○    ○



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック