●渋谷67

交差点

 自動車用の青信号になっても、200人以上の人垣は動かない。

 平然と、踊りにふけっている博恵。私を見て。大勢の人たちに見られていると、快感を覚え出す。

 快楽物質ドーパミンが脳内からあふれ出し、絶好調に達する。もう博恵を、誰にも簡単には止められない。

 群衆たちは、踊る博恵を見て、心が楽しくなってくる。

 アベックA、お互いに視線を合わせる。女性Aは、ニコッと微笑んだ。男性Aの手を取って、ここぞとばかりに踊りだした。

 アベックAが、お互いに向き合って踊り始めた。

 アベックAたちに、微笑みかける博恵。これで、仲間が増えた。

 博恵、腰を振り、手足を使い、過激に踊っている。

アベックAたちの踊りとは、比べ物にならない。

 群集たちは、博恵やアベックAたちの踊りに見とれている。

 そこへ、ヤンキー5人組が、軽く踊りながらやって来た。5人も一緒になって、踊り出し始めた。

 踊っている博恵。仲間が増えて、喜んでいる。自分1人ではない。

 群集たちも、連鎖反応を始めた。2人4人と踊りだした。感染が広まった。危険で、最も楽しい病原菌に冒された。

ガマンできない、4人のOLが踊り出した。

 10人の制服を着た女子中学生が、踊っている。制服のスカートが、ヒラヒラと舞っている。

 アベックB・C・Dが、競い合うようにして、踊っている。

 6人の男子高校生が、若さに任せてパワフルに踊っている。

 皆、個性的な独自の踊りを披露している。

 今、弟彗星とは全く関係なく、自分たちの意志だけで踊っている。

 彗星の魔力ではなく、「渋谷」という不思議な力に引き付けられた。

世界、広しといえども、これだけの広大な交差点はどこの国にも都市にもないであろう。

 全世界が共通の言語、「ダンス」という合言葉で、心が1つになった。踊り狂っている。

 ヤンキーAが踊りながら、携帯電話で友人たちに電話をしている。仲間を集めているようだ。

 交差点は、勢いに乗って、300人に膨れ上がった。

ハチ公前広場

 信号待ちをしている、大勢の人たち。

 アベックEが、軽くリズムを取っている。

 男性EのTシャツを引っ張る。「一緒に、踊ろうよ」と寂しげな目で、女性Eは訴えている。

男性E「つかまったら、どうするんだよ」

女性E「かまやしないわよ。ビビッてないで、踊ろうよ。次はないのよ」

 女性Eに引っ張られて、交差点の中に入っていく男性E。

 2人に従って、大勢の人たちも交差点の中に混じって行った。

 交差点内は、500人に増えた。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック