●渋谷72

交差点

 狂乱に酔いしれている、群衆たち。頭しか、見えていない。

 老若男女に埋め尽くされ、軽く手足を動かすことしかできない。

それでも、「渋谷ブランド」で踊ることができることに満足している。

他の通りでの踊りは、本当の占拠とは言えない。この交差点で踊ることに、意義がある。

 そのど真ん中でチークダンスを踊っているのが、宏と博恵だ。そして、ピエールだ。

 ピエールは、手と足だけでもこの狭い中で、巧みで繊細な技術で軽やかに踊っている。

他人には、簡単に真似のできない踊りだ。

 チークダンスを踊っている、宏と博恵。

 宏、左手首の腕時計を見る。時刻を確認する。

 その腕時計には、携帯電話の機能も兼ね備えていた。メールを受信する。ある企業からの受信だ。

 宏、何気なく背中をモニタービルAに向ける。博恵が、そのビルを見ることになる。

 モニタービルAを見ている博恵。

 ピンク・ジャックの歌と踊りが終わった。
 ミュージックO、終了。
   
モニタービルA

 「愛の伝言板」と称したテロップが、モニター画面いっぱいに流れる。

 恋愛ムードのあるBGMが、流れる。

ミュージックP、開始。

◎「敏子さん、お誕生日おめでとう。光彦」

◎「ゆかりちゃん、あの時はごめんなさい。明」

◎「美喜さん、僕と付き合って下さい。俊介」

◎「博恵。俺と苦労をともにしてくれ。結婚して下さい」

交差点

 もどかしくも回りくどいやり方での、結婚の申し込み方法。宏は、照れ屋なのだ。

素直になれないのだ。恥ずかしいのだ。

 この画面を流すだけで、10万円の費用を要している。

博恵、その画面を確認する。感激のあまり声を失い、涙ぐむ。宏をきつく抱きしめる。

 ぎこちなく踊っている宏。この抱きしめ方は、モニターを見てくれたなと、確信した。

 踊っている、周囲の人たち。誰も、モニターを見ている人はいないようだ。

 でも博恵は、まだ不満だ。宏の口から、言葉で正式に申し込んでもらいたいと願っている。

その言葉には、10万円以上の価値がある。



 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック