ムカつくぞアホ・タクシー


最近のドライバーは、下手くそな連中が多くて、腹が立っている。でも、もっと悪質なドライバーがいる。タクシーだ。こいつらが、一番腹が立つ。ヤンキーより、運転が下手くそだ。

先日も、事故に遭いそうになった。交差点に差し掛かった。自分は原付だ。目の前に、タクシーがある。乗客が2人も乗っている。

左側にわき道がある。ここを通れば、交差点を左折することなく、早く目的地に・大通りに到達する。自分は、左折信号を出して左折を試みた。と・こ・ろ・が…。

そのタクシーは、不審な行動に出た。動きがおかしい。鈍い。交差点の手前へまで、前に出ようとしない。何を考えているのだ。

まさか! 案の定、左折のウィンカーを出さないで、急にそのわき道へと左折した。自分に接触しそうになった。自分が予想をしていたから、急ブレーキをかけられた。あぶねー。

クラクションを鳴らしてやった。乗客は、このドライバーをどう思ったことであろうか。

こういうアホなドライバーがいるから、タクシー内に事故用のカメラが搭載されているのだろうな。ドライバーの運転状況を監視するための、カメラだ。納得、納豆食う。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック