ね上げ値上げで根を上げた(生活防衛編)


キターッ! とうとう、給料も10万円以下だー。これでは、生活ができなーい。石油も高騰し、食料品も高騰している。家賃、公共料金、ローンの支払い。どう、しまっしょい。

自民党も民主党も省庁も、何ら景気対策を講じていない。アホばかり。国民は疲弊している。お前たちは、何でそんなにお気楽な生活を送れるのだ? 税金で生活するな。

新聞をとるのを止めた。ジムを止めた。国民年金も免除した。受信料はすでに滞納している。

ガスはすでに止められている。テレビの視聴も控えよう。早寝にしよう。電気代節約だ。

食事も控えよう。パン類を止めて、ご飯類に切り替えた。夜食(お菓子類)は、止められるかな。第三のビールは、止められるかな。ダイエットは、できるかな。

古本を売ろう。本は、自分にとって財産だ。これには、勇気がいる。決断した。小説類は、古本屋に売った。案の定、利益にはならない。辞書類、参考書類は捨てられない。

売れそうにもない本は、とうとう廃棄した、捨てた。処分できただけでも、幸いかな。引越しするときに備えて、今から色々と処分をしておこう。

映画の本数を減らそう。あと、何を止めようか。あと、何を処分しようか。ゴミ類しかない。古いパソコン(ME)は、売れるかな。DVDが視られるから、捨てがたい。

原付を止めて、自転車に切り替えようかな。暑いし、足を動かしたくないな。横着、横着。

あーあー、どうやったら、大金が転がりこむようになるのかなー。みじめ、じめー。

こんな給料じゃ、仕事をする気がない。この年齢での転職は、できるかなー。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック