公設秘書は集金が仕事なのだ

●小沢の秘書が、逮捕された。私設ではなく、公設秘書だ。税金で雇用されているはずだ。

公設秘書は、情報を収集し分析し、議員に助言提言をするのが仕事だと思っていた。どうも違うようだ。

お金を集めるのが、仕事のようだ。議員も、お金がないと活動ができない。職員や民主党員に、給料を支払えない。

企業も、仕事が欲しいから、どうしても取りまとめ役(公設秘書)に上納金を手渡すしかない。立場が弱い企業は、要求されたら納めるしかない。

政治家も、ヤクザの世界と何ら代わりはないな。集金業務は、本来、私設秘書の仕事ではないのかな。

自分の考え方が間違っていなかったら、法律の解釈が間違っていなかったら、公設秘書は、集金業務は違法だと思う。公金横領罪ではないのか。

国民は、大久保または小沢に対して、損害賠償を請求できると思う。集金業務に従事していた時代から、その給料(税金)を国民に返せ。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック