マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS デス・ストーリーは突然に…8

<<   作成日時 : 2009/04/01 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●後片付けが、忙しい。実母の寝室が、臭い。死臭だ。検死の結果、寝入ってから、15分後に亡くなったらしい。

お坊さんは、「安らかに死にました」と言っている。ほんまかいな。遺族を慰めるための、方便であろう。「実母は、死因を理解できずにいましたが、今、お経をあげたので成仏できました」と言っている。ほんまかいな。

吐血しているから、相当苦しんで死んだはずだ。一酸化炭素(?)での死亡なら、吐血はしないと思う。そのまま寝入った状態で、酸欠で死に至ると思う。

現実に吐血をしているから、酸欠以外にも原因はあるのかな。持病の喘息も手伝って、吐血したのかな。素人思考だけど、死に方が何か理解できない。

実母は、なぜ死んだのか、分からないで死んだと思う。死因も理解できないで死に至るのも、悲しいな。

こういう死に方は、したくないな。何を思って、あの世に逝ったのかな。まだ、生きていたい。「まだ、やりたいことがある」と思ったのに違いない。

子供たちに会いたい。孫の顔が見たい。兄弟姉妹・親族に会いたい。借金も、まだ返済していない。友人知人に会いたい。謝罪したい。頼みたい。

旅行に行きたい。温泉に行きたい。みんなと、あれ食べたいこれ食べたい。あと10年は、生きていたい。死にたくない。

過去の思い出が、走馬灯のごとく脳裏を駆け巡ったことであろう。そして、涙を流しながら、息絶えたと思う。

老老介護をしないで済んだから、即死のほうが子供たちにとっては、大変助かる。ダラダラと生きていられたら、迷惑だ。安楽死・尊厳死を勧める。

遺族に残されたのは、家族の「思い出」しかない。その思い出も、何だか覚えていないな。過去に浸るよりも、前進あるのみ。

現金の遺産は、全然なし。借金はどれだけあるのかな。実母が遺族に残したのは、ゴミだけだ。その処分だ。役所の手続きだ。

この死臭は、相当臭い。全然、消えない。消臭剤は役に立たない。ふと思った。線香がたくさんある。これを使ってみよう。意外と効果があったぞと。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デス・ストーリーは突然に…8 マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる