マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画野良犬とファイナルアンサーに告ぐ

<<   作成日時 : 2009/04/22 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●ミリオネアは、イギリスが発祥地なのかな。テレビのクイズ番組が映画になるなんて、予想外だな。それも、インドが舞台だ。

映画大国インドだけれど、日本ではなぜか上映されない。それだけ、物語設定は面白くないのかな。配給会社が全然、ないに等しいのかな。

なぜ、舞台がインドなのか。制作費が、破壊的に安価だからであろう。ハリウッドも、制作費・出演料が高騰して収益を回収できないのかな。

2人の兄弟がいる。弟が、主人公だ。破天荒な兄。ボス気取りの兄。反面、冷静沈着で、記憶力が抜群、知性と教養を持ち合わせた弟がいる。

クイズの1問1答と警察署とのやりとり、同時に兄弟と初恋の彼女との過去が思い描かれていく。貧富の差が激しい、インド社会が描かれる。

インド人は、イスラム教徒が嫌いなのか。それも、貧困から発生し対立したようだ。愛よりお金。大富豪なら、愛人を5人ぐらい置けよ。

クイズの答えは偶然にも、主人公の生い立ちと関連した内容だった。偶然すぎるな。よく覚えているな。

主人公の解答は、本当にイカサマなのか。イカサマだった。何者かが、弟に答えを教えていた。トンでもない人が、トンデモない方法で教えていた。

テレフォンは30秒の世界だけれど、重要な場面であってほしかったな。解答に、もうひとひねりがほしかったな。

果たして弟は、1000万円と彼女を、手に入れることができるのであろうか。インドでは、「愛」にファイナルアンサーはあるのだろうか。

ラストは、いかにもインド映画そのものだった。スクランブル・ジャックinプラットホーム。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画野良犬とファイナルアンサーに告ぐ マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる