千葉市長と千葉県知事と

●千葉市の市長が、就任当初、企業から100万円を受け取ったらしい。本人は、「受け取っていない」と断言している。贈収賄問題に、発展している。

副市長は、「選挙資金として頂いた、と聞いた」と言っている。しかし、収支報告書には記載されていないようだ。
受け取ったのか、受け取っていないのか、どっちなんだよ。ハッキリしろよ。個人的には、受け取ったと思う。

2カ月後には、千葉市長選だ。にもかかわらず、ほぼ直前で警視庁・県警は、市長の逮捕に踏み切った。在任中に、逮捕したかったのであろうな。

落札率96%。市長のご指名による、落札だ。もう、疑念を抱かざるを得ない。市長は東大卒、自治省出身、助役からトップになっている。自称、行政のプロ。

ワンマンで、職員の言葉には無関心。あいさつもしない。選挙民には、あいさつをするのかな。本当に、100万円だけか。もっと、あると思う。

他の市町村長は、贈収賄をしていないであろうな。叩けば、ホコリが出てくるのではないか。総務省・選管・議会は、もっと追及したほうがよいぞ。

それにしても、最近の汚職事件は、知事が犯罪者になっている。市長の逮捕は、1993年の仙台市長以来だ。長かったなー。

森田知事は、議員や職員からも評判がよくないようだ。口先だけで、方向性がない。予算の根拠もない。2人とも、政治資金規正法違反を犯していると思う。

保守王国千葉。観光資源のない千葉。こんなことで、千葉県は発展するのかな。千葉に未来は、なさそうだな。

森田ファンの自分としては、応援・見守りたいが、森田はオーバーアクションだけで、政策実現は夢みたいな話ばかりだ。

成田・羽田間に、超伝導鉄道を曳きたいようだが、莫大な予算を要するぞ。地下にでも、建設するつもりか。運賃は、1万円か。

夢よりも、現実の世界の厳しさを、子供たちに教えて上げなさい。夢の実現のためには、お金が必要なのだよ。まじめに働いていては、お金は手に入らない。

大金を得るには、汚い手段を要することを、子供たちに教えて上げなさい。それが、現実の世界である。贈収賄でも、するか。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック