映画シュワちゃんはどこへ行ったに告ぐ

この日の先行上映時刻が、あまりにも遅い。通常、ありえない。6日又は7日にすべきか。6日は、他に観たい作品が2本もあるので、本日にした。

シュワちゃんも、州知事にならなければ、タミネタ4に出演していたのであろうな。どんな作品になっていたのかは、分からない。それとも、ちょい役かな。

サラ、ジョン、妻ケイトがタミネタに狙われた。今回は、誰がジョンを狙うのか。誰に狙われるのか。誰が誰を守るのか。

10代の父(カイル)も登場する。当然ジョンは、父を守らないといけない。過去も未来も変わってしまう。すでに、変わっているようだ。

今回のタミネタは、1体ではなく、複数体あるようだ。謎の男性マーカスが登場する。彼は味方なのか、敵なのか。

物語は、2003年から始まる。審判の日は、チラシによると、2009年6月13日か。舞台は、2018年となる。ジョンは、何歳なのだ?

父を過去に送ったのは、まだ10年先だな。そしてジョンは、スカイネットの基地に乗り込むのであった。そこで、強力なタミネタと対決する。

スカイネットが、拉致する理由が分からなかったな。何をしたかったのだ? 妻のお腹が大きくなっている。それが、さっぱり表現されていない。これは、タミネタ5を意識しているのかな。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック