GMを破綻させたのはブッシュかな

●GMが破綻した。燃費も悪く、大型に依存しすぎた結果だ。ストを恐れて、労働者を優遇しすぎた結果でもある。組合尊重も、考えものだな。

1990年代に、温室効果削減が京都議定書で確定された。ところが、アメリカや中国などの新興国は、条約を拒否した。

これにより、工場を守った。工場から排出される炭酸ガスが、増加した。自動車・鉄鋼産業などが活気づいた。それを推し進めたのが、ブッシュ親子か。

大きくて、パワーのある自動車。ガソリンを食いつぶす、燃費の悪い自動車。日本はいち早く、エコに優しい自動車を開発していた。

GMや他の自動車会社も、早期に開発していれば、危機に陥らなかったかもしれない。一度は、どこかの企業は、エコカーを開発した時期もあったみたいだ。

にもかかわらず、アメリカは、馬力ばかりを追求してしまった。今頃、エコカーやグリーン政策を開発・実施しても、遅い。先見力のない社長・政治家は、アホだ。今の利益しか追求しない社長・政治家は、愚か者だ。

ビッグ3を再興させるには、日本の自動車会社に、売却したほうが良いかもしれない。生産ラインを、大幅に変えることになるな。

それには、また予算を注がなくてはならない。軍事用の自動車開発なら、税金を投入しても、米国市民は文句を言わないかもしれない。

税金を投入しても、役員は多額の報酬を得て退職するのかな。日本では、有り得ない退職慣習だな。まずはそこから、法的規制をしないといけないな。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック