複合機を買ってしまったぞーと2

●複合機(Hp)が、いきなり壊れた。自分が、おかしな清掃をしたからだろうか。正確な理由は、分からない。デスクのソフトは、「ME」だ。

Y電機A店に行っても、「2000」以後のソフト内臓の複合機しか販売していない。K電機でも、対応できる複合機が販売されていない。古い機種は、もうだめだ。

Hpに相談した。修理を依頼した。送付状が、後日届けられることになった。中古の同型機種を交換すると、13600円と言われた。高い。

修理しても、10日以上はかかると言われた。それまで待てない。急ぐ。電話後、ネットで複合機を調べた。あるじゃないか。エプソン、カラリオ。12600円。送料込みだ。

楽天ポイントが、240Pもある。Yカメラにも行ってみると、その複合機があった。14800円。送料は、1000円以上だろう。

タクシーで運んでも、1000円以上はかかると思う。Y電機B店にも行くと、あった。14800円。同じ会社なのに、何で販売していなんだよー。

楽天で、購入することを決めた。代金引換だ。3日後には、届いた。やったー。安い、早い。さっそく、ソフトを入れて使ってみた。音がうるさい。コピーができた。

わーい。MEが生き返ったぞーと。ソフトも、95・98・MEとだんだん古くなってくる。今は、ビスタか。古くたって、まだパソコンは使えるのだ。

メーカーも、エプソンのように、古いソフトでも対応できる電化製品を開発してもらいたいものだ。ちなみに、黒インクが100枚(両面で200枚)相当でなくなった。

黒インクだと、単品1050円(純正)で売っている。Hpは、4090円だ。それでも両面300枚分は、コピーできた。

さっそく、リサイクル品(880円。非純正)を買ってきた。インク代も、バカにならないぞーと。複合機がなければ、パソコンもただの箱。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック