クレジット会社が借金を受け取ってくれなーい

●5%オフに引かれて、ついついカード契約をしてしまった。基本は現金主義、クレジットは嫌いである。カードで購入し、1ヶ月後ぐらいに銀行の口座から引かれるみたいだ。

その時まで、銀行にお金があるだろうか。それが心配だ。ビンゴ。恐れていたことが起きた。開業しても、お客が全然来ない。収入がない。預金残高がドンドン減っていく。

いくら、カードを使ったのか覚えていない。銀行には、いくら確保しておけばよいのだ? 引き落とし会社は、他にもたくさんある。これは、まずいぞ。

カード会社に電話した。銀行引き落としの手続きが、まだできていないらしい。後日、振り替え証書を送付すると言った。即効で、銀行から支払い代金相当分を引き出した。

その後、明細書も送られてきた。引き落とし日になっても、振り替え用紙が送られてこない。何で? また電話をした。大変なことが起きた。大・ドンデン返し。

いつの間にか、口座から引き落としが始まっていた。引き落としの手続きが、間に合ったようだ。聞いてないよ。そんなお金、口座に残していない。残高不足が発生している。

当然、引き落としは不可能だ。後日、改めて請求がくる。勘弁してよ。振込み用紙を送ると言うから、引き出したのだ。延滞金が発生した。バカじゃないか。

また、電話をした。「8月○日に、また引き落としをします」と言われた。再度の振込み用紙の発送はできないようだ。お金を銀行に戻さないといけない。

入金したら、他社から引き落とされるぞ。余分に入金しないといけない。自分に責任がないのに、何で延滞金が発生するのだ? 

交渉の結果、引き落とし後、延滞金(約500円)を入金するようだ。本当かな。ウソでないだろうな。入金していなかったら、どうしようか。延滞金詐欺ではないか。

借金を早く返して、気分的にもスッキリしたいのに、会社が素直に受け取ってくれない。真面目に借金を返済しようとしているのに、逃げ回っている人と同じ扱いか。

こんな、バカな話があってたまるか。こんなことをする会社や公務員がいるから、正直者はバカを見るのだ。これでは、犯罪者が増加して当たり前だ。やっぱり、社会が悪い。

もう、クレジットカードは嫌いだ。二度と、使うもんか。口座の管理が面倒臭い。いくら使ったのか、分からない。やっぱり、現金主義が好き。なめんなよ、「セディナ(旧、OMC)」よ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック