近日中にノリピーは出頭するかも

●予想通り、ノリピーは逃亡だったな。夫婦で覚せい剤を注射していた。以前から、そのような症状が出ていたみたいだ。これで、よく覚せい剤撲滅運動のCMに参加していたな。

裁判員制度のCMに出ていたな。自分から、被告になっている。気に入らないのは、テレビ報道や警視庁の公表の仕方だ。道玄坂には、2人の男性がいたようだ。目撃者が、昨日頃から証言しだしている。何で、その日のうちに公表しない。

テレビ局は、編集を操作しているのか。改ざんしている。これは、警視庁から検閲・指導を受けているのか。警視庁は、公表できない理由があるのか。

それでいて、多くの人に身延山周辺を探させている。男性2人は、亭主に聞けば分かるだろう。この2人は、逃亡していないのか。公表すれば、捜索は容易になるはずだ。

この2人の居場所に、ノリピーは隠れているのではないか。隠れた理由は、1回打てば、1週間ほどで、尿検査でも検出されないことだ。検出されなければ、嫌疑は晴れる。

それでも、注射跡は、残っているかもしれない。但し、中毒なら危険だ。毎日のように注射をしているかもしれない。それなら、簡単には出頭はしない。

子供を預けた家が、親戚になっていた。その後、亭主の愛人になっている。情報が交錯している。普通の妻なら、嫉妬して、憎むべき敵対する相手だ。愛人と一緒に打って、快楽(3P)にふけっていたか。

また、実家には電話していると、昨日から報道されている。なぜに、当初から報道されない。実家にも取材しているはずだ。実家も仲間か、隠しているのか。

この2人が何者で、こいつらの友人・知人・親族などを当たるべきだ。但し、その関係者の玄関先で取材するとき、ウソには気をつけろ。ウソを見破れるかな。碧いうさぎたちが、今泣いているぞ。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック