地震より台風より集中豪雨が怖い

●九州・四国地方では、台風8号と9号に挟まれて、暴風雨の襲来を受けているようだ。死者も出ている。自分の町でも、昼間、駅前が浸水したようだ。

数10メートル先は坂下なのに、なぜか地下施設が襲われた。ありえない。その日の夕刻には、原付に乗り、銭湯でくつろいでいた。後日になって、浸水事件を知った。

この町は、都市部での浸水や河川の氾濫は絶対にないと思っていた。自然災害は、怖いな。今回は、2つの台風が上陸してもいないのに、災害が発生している。腹が立つ。

そこへ本日、静岡県で地震が追い討ちをかけている。余計、腹が立つ。震度6弱だ。規模は小さい。その銭湯後に、中華料理屋で食事をしていたときも、地震が起きたな。

客が多すぎて、お客もスタッフも、地震対策を怠っていた。気にしていなかった。自分も含め、日本人はもう、地震慣れしているな。どうせ、大丈夫だろう、と。

本日の地震も、テレビでは一応大騒ぎしているが、幸いにも死者の報道がなされていない。震度7以上で都市が崩壊しないと、大激震とは言えない。

死者が出ている暴風雨のほうが、重要だ。道路も家屋も、とことん破壊されている。今年は、災害が多いぞ。野菜などが、高騰している。農水省は、自給率をもっと上げろ。

犯人は、エルニーニョか。1993年と同じか。自民党が負けた年だ。これだけ降雨量が多いと、来シーズンの冬は、温暖化かな。雪は少ないぞ。

地震のたびに思うが、コンビニやスーパーや酒屋などの陳列棚から、いつも商品が落下している。コンビニなどは、地震対策を全然考えていないな。負債とゴミを出すな。

過ちを改めない、これ過ちという。論語。コンビニ等は、学習能力がないようだ。店長は、会社本部の命令には逆らえないのかな。この損壊品は、店長が負担するのかな。

災害時には、コンビニ等の協力・威力が発揮されるはずなのに、これでは、コンビニに未来はない。日本の技術では、地震対策用の陳列棚は作れないのであろうな。







【防災用品】【簡易トイレ】【地震】【台風】【災害】簡単トイレ抗菌・高機能吸水パックユニパック3枚入り
防災士のいるお店 ukショップ
新規開店セール1222ユニパックの特徴●吸水量は1500cc以上です。(ご利用の目安=1人1日1枚)

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック