マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀杏拾いもタダではないぞと

<<   作成日時 : 2009/09/22 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●公園内を散歩していたら、イチョウの木を見つけた。下を見ると、ななな、なんと、銀杏が落ちているではないか。銀杏は、臭いけれど、大好き。

黄色いこの皮は、何だ。これが、果実なのか。白い皮が、銀杏の正体ではないのか。スーパーとは、違うな。無知だった。

バイクにレジ袋がある。それに、詰めよう。黄色い果皮を素手で、むいた。白い汁がでてきた。何だか、変なかんじ。ヌルヌルしている。むくと、種が出てきた。

これが、販売されている白い種か。小さいな。果実が大きくないと、でかい種が手に入らない。タダだから、贅沢は言えない。この大きさで、我慢しよう。

大量だー。家に持ち帰って、種を洗った。天日干しにした。その後、何だかおかしいな。かゆい。手はかゆくないが、口周りがかゆい。

チ○チ○もかゆい。かかずには、いられない。皮膚が真っ赤になった。大変だー、お婿さんに行けられなーい。

指はかゆくない。何でやねん。そのかわり、皮膚がむけた。何でやねん。この手では、仕事にならない。後日、皮膚
科に行って、薬をもらった。銀杏のことは、告げなかった。手の皮膚は、即効で効いた。カンジタと言われた。

全身用の薬をもらったが、かゆみは治まらない。3本もらったが、薬は切れそうだ。塩水で、患部を塗っている。皮膚を引き締めるためだ。あまり効果はない。

連休だ。病院は開業していない。ドラッグストアに行った。以前、ラナケインを使ったら即効性があった。また、これを買おうかな。

以前、皮膚科医にも言われた。「ラナケインを使ってはいけません。どうして、言うことを聞かないの? 責任を負えないよ」と怒られた。何で?

パッケージには、「かゆみ止め」って、記載されているではないか。どこのメーカーでも、同じ内容が記載されている。50種類くらい、薬が展示されてある。

何を買おうが、勝手だろう。市販品だ、みな、同じような成分・効能だろう。でも、薬剤師に聞くと、いけないようだ。局所麻酔が含まれている。

そんなこと、素人に分かるはずがない。成分など、分かるわけがない。初めて知った。皮膚科医は、ダメな理由は教えてくれなかったぞ。

頭ごなしに、「ダメ」だけだ。医者は、薬の説明責任を果たせ。結果、薬剤師に従い、病院でもらったような薬を買った。1050円だ。

病院でも、3000円くらい払ったかな。タダだと思って銀杏を拾ったが、病院にいくようなら、決して安くないな。スーパーで買ったほうが、安いな。

銀杏を拾うなら、ビニル手袋をして拾いましょう。この薬も、あまり効かないな。即効性がない。ヒリヒリを我慢しないといけない。やっぱり、ラナケインかな。






Iv San Bernard&nbsp;皮膚のアンチエイジングのために?イチョウ葉抽出エキス?
Fantasy World
★商品のご紹介自然な筋弛緩剤として皮膚を柔らかくする作用があります。炎症を抑え毛細血管の循環を改善。

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀杏拾いもタダではないぞと マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる