マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ANAは儲かっているぞーと

<<   作成日時 : 2009/09/30 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●JALは、不景気みたいだな。それなのに、ANAの不景気は全然、話題にならない。どぼじて? ANAは、そんなに儲かっているのか。

政府内では、民主党と自民党の2大政党。空では、JALとANAが2大航空だ。JALは、6800人も削減するのか。それは、全体の1割か。

6800人のリストラか。どういう職種の人かな。天下りも、入っているのかな。リストラしすぎると、安全性がおろそかになるぞ。

いや、6800人いても、過去において安全性がおろそかになっていたな。どぼじて? いい加減な検査を、していたのであろう。

リストラしすぎて、安全性は大丈夫か。JALに搭乗するのが、怖いな。ANA系列は、何人雇ってくれるのかな。ANAのほうが、安全性はしっかりしているのかな。

JALは、親方日の丸に頼りすぎていた。せっかく民営化したのに、また国営化するのか。重役たちは、隠れ国営だったのであろう。

現場も知らない、仕事もろくにしない、高給とりの天下りが多すぎると、こういう結果になるのかな。つまり、ANAには、天下りが少数ということか。

飛行場も多すぎる。飛行場を作りすぎた官僚たちが、そこへ天下っているのかな。JALは赤字路線から、撤退か。住民たちにとっては、死活問題だ。

赤字路線を救えるのは、国営化しかない。静岡空港は、計画前から赤字は予想されていた。
JALもANAも、羽田に頼りすぎている。管制官は、疲労気味だろう。

高額な巨大ボーイングを飛ばしても、乗客率が毎日、50%以下なら赤字になって当然だ。小型機に変えるしかない。小型だと、揺れが大きすぎるかな。

JALの定期便が削減されたら、団体客は、チャーター便にでも乗ろう。1日1便、1週間に1便でもいいから、運行してもらわないと住民が迷惑だ。離島は特に困る。利用率が低いと、飛行場がなくなるな。

急な冠婚葬祭の時は、臨時漁船でも出してもらおう。漁船にも、有料の航行権を与えよう。

JALを消滅させて、ANAに日本の制空権を握らせる。次にANAが消滅したら、中国航空にでも買収してもらおう。
消滅しないのは、(元)官僚どもだ。うまくするりと、抜け空へと飛び立って行く。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANAは儲かっているぞーと マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる