ワーイ初めてのお客様がきたぞーと

●1人で経営している、自営業だ。本業Aと副業Bを経営している。自作のチラシを配布しても、全然お客が来ない。ムカつくー。せめて、Aだけでも来店してほしい。

市役所で、無料の掲示板を立てている。自由に、誰でも広告・ポスター類を貼れる。人通りが少ない、見もしないような場所にある。

それでも、唯一合法的な広告だ。12ヶ所ほど、月2回貼っている。毎回、同じような個人企業・会社等が貼っている。自分も、常連になってしまった。

それでも、掲示板もチラシも、全然効果がない。もう、Bの広告は止めた、Aに絞ろう。ところが、その掲示板を見たというおばさんから、電話があった。商売Bだ。

驚いた。掲示板は、全く当てにしていなかった。しかも3人だ。おばさん、3人か。バスで来店するかと思いきや、徒歩で来た。ほぼ時間通りだ。すごい。

繁華街のバス停から、徒歩で来たという。20分もかけている。若い男女がいた。親子と思ったら、違うようだ。

プライバシーに関することなので、それ以上のことは聞かなかった。氏名・住所を記載してもらった。1人は自転車だ
と近いが、2人は遠い市外だ。

恐れ入った。貴重なお客様である。終わった後、「何か、質問ありますか?」と問い合わせてみた。

女性が聞いた。「どうして、50分間なのですか?」。意外な質問だったな。商売Bの内容についての質問を、想定していた。時間を気にしていたか。

50分は、短いかなー。自分では、長いと思っていた。入れ替え制なので、お客様の交代時間(10分)を考えて、50分にしている。

代金を支払ってもらえれば、2時間にしてもよい。どうせ、次のお客はいない。繁盛していない。臨機応変だ。
初めてのお客様なので、丁寧に対応したつもりだったが、一言、余計なことを発していなかったかな。気に入ってくれたかな。

この3人、商売Bに対して、どんな感想を抱いたであろうか。こんなものかと、思ったかな。妙に気になる。次は、来店してくれるかな。

遠隔地だから、期待はできないな。最初のお客様は、どんな形で来店するかなーと、いつも思案していた。

「B商売デビュー」したぞー。今日が、最初で最後かな。いつまで、続くだろうか。ある法人施設では、これを実施している。しかも、ボランティアだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック