映画波に告ぐ

●ドイツであった実話かと思いきや、1967年、カリフォルニアの高校だー。ハリウッドで、製作しろよー。ドイツに、パクられるな。

体育の教師が、1週間だけ、「独裁」をテーマにした授業を始めた。規律・統一・秩序維持・制服・団結・敬礼・ロゴなどを学ぶためだ。1人の女性が、反発する。

数人の生徒も反発するが、次第に仲間入りを果たし、参加者が増えてくる。みな、恐ろしいほどに洗脳されてくる。それがエスカレートして、校外で犯罪を始めだす。

団体名、ウェイブ。危機感を抱いた教師は、5日目にして、参加者全員を集めて、最後の講義をするのであった。教師の決断は、中止か、それとも続行か。

何だか、日本の歴史を見ているみたいだな。日本は、組織主義・団体主義だ。制服を着用する、規律正しい民族だ。アメリカや中国みたいな、個人主義ではない。

海外からすると、制服には個性がないということで、批難している。でも、日本人は違う。制服を着ていても、それなりに、小さなところで個性を発揮している。

強い規則・校則などに縛られているため、その反動が大きいと思う。その結果、ファッションセンスなどは、海外よりも優れていると思う。創造力が、奇抜だ。

東アジア共同体は、どこまで進展するのかな。日本規格を発信させて、東アジア諸国の基準を統一させよう。萌え萌え文化で、アジアを征服だ。

アジア人を洗脳・従順させて、日本がアジア全域を支配しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック