マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画堕天使の恋に告ぐ

<<   作成日時 : 2009/11/09 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

●これも、携帯小説から生まれた作品か。原作者は、女性か。女性でないと、この女子高校生の心情は描けないであろうな。主演も新人、監督も新人の女性か。

それにしても、近年の邦画は、「寿命映画?」が多いなー。愛する人の死生観を主張すれば、ヒットすると思っているのであろう。

13歳までは、天使のように純粋でムクな少女だった。14歳で、人生が変わってしまった。堕天使になる。援助交際を題材にしている割には、Hシーンが全然ないな。

キスシーンやレズシーンは、ある。当初、出演を嫌っていた希も、すっかり熱演しているなー。17歳で、谷原と再会し、恋や友情に苦しみだす。

希の母親役は、若村か。数秒しか、出演していないではないか。それでいて、字幕では重宝した扱いになっている。17歳時には、母親が全然出てこない。納得いかず。

希は、小顔だなー。小顔が好き。女性は、小顔に限る。でかい顔は、整形しなさい。援助交際なら、ブサイクなアキバ系男子でも、付き合ってくれるみたいだ。

やっぱり男性は、お金だよなー。お金も自動車も家もない男性は、女性と付き合ってはいけない。お金があれば、女性を支配できる。最後は、練炭で殺害されるのかな。

谷原は、果たして死ぬのだろうか。手術は成功するのだろうか。ラストは、こう来たか。雨のシーンが、多いなー。希は、傘が好き。

主題歌は、由奈ちゃんか。最初聞いたとき、気づかなかった。いつ、CDが発売されたのだ? 全然、知らなかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画堕天使の恋に告ぐ マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる