映画ずっとあなたを愛してるに告ぐ

●起伏はないが、それなりの秀作かな。EU諸国では、数々の受賞をしているみたいだな。加害者側から見た、再出発ドラマだ。

15年間の刑期を終えて、妹の家族とともに暮らすことになった。保護観察官や警察官と、定期的に合う。仕事を探すが、殺人罪だと簡単に就職できない。

姪っ子たちには、内緒だ。周囲にも、ごく一部の人にしか、罪のことを話していない。極力、隠そうと続ける。

医師であった、姉。なぜ、息子を殺したのか。法廷でも弁護士にも、沈黙を押し通した。殺したことは、事実だ。その真相をついに、妹に話してしまう。

それにしても、よくスッピンで演技をしたなー。先日、ギャル2人の会話を聞いてしまった。「あたし、スッピンで電車に乗っちゃったー」。「ええっー!」

相当、罪の意識があったみたいだな。女性は、スッピンで街の中を歩くと、犯罪になるのか。スッピンで演技をした結果、この女性は、多くの賞を総なめにしたみたいだ。

罪の意識は、なかったみたいだな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック