映画早春に告ぐ

●いつも安心して見ていられる小津作品だけど、今回は、「浮気」が主題になっている。ドロドロかと思いきや、さすが小津映画、明るくおかしく浮気事情を描いている。

「サヨラナライツカ」とは、全然違うな。社内恋愛による、不倫だ。もう、会社内には知れ渡っているし、妻にもバレている。

妻の母親にも、バレている。最後は、ハッピーエンドで終わる。それにしても、衆が若い。それでも、50歳くらいかな。

それにしても、ここは東京駅・丸の内ではないよな。蒲田なども、出ている。駅舎に屋根がない。沿線が、草ボウボウだ。

巨大なビルがない。どこの田舎の町で、撮影したのだ? 良くできた、セットだ。当時のCG技術は、すすんでいるな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック