雑画像のVHFだぞー

●20年前にダビングした、VHFがある。帰省したとき、自宅へ郵送した。1巻で3本、入っている。3倍速で、録画したものだ。それが、20巻以上もある。

あらためて見てみると、ドッヒャーっ! 画像が乱れている。画質が悪くなっている。テープだから、DVDよりも劣化が激しい。カビやすい。高温多湿に弱い。

これでは、VHFからHDDへ、HDDからDVD(―R・DL)へダビングできない。

デッキには、トラッキングの修正機能はいてはいるが、全然修正できない。困ったぞー。この状態で、DVDへダビングするしかないか。

新品・中古のDVDを購入したら、また予算が膨らむ。中古屋では、簡単に手に入らない古いDVDだ。雑画質で、我慢して鑑賞するか。見慣れれば、どうにかなるさ。

とはいえ、DVDを大量に購入しても、今現在、さっぱり見ていない。見るとしたら、テレビ放映されるときに、DVDで見ている。困ったもんだ。

ちなみに、映画3時間のVHFを、3時間でHDDにダビングし、その後、DVDへ3時間もかけてダビングをしていた。

最近、「高速機能」という録画方法を知った。こんなに早く、ダビングができるのか。無知も、いいところ。家電マニア
なら、こんなミスをしないだろうな。バカだなー。

また、「高画質XP」でダビングしようとしたら、デッキに拒否された。元のVHFが「3倍速」だから、ダビングができないのだ。

時に、リモコン操作で、指先をちょっと間違えたら「XP」になってしまった。DVDをXPに設定したら、二度と初期化できないようだ。

初期設定の段階で、「標準画質SP」にしないと、215分間もダビングができない。このXPは、どうしようか? 今後、ダビングに使う予定がない。困ったものだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック