マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画平野綾の消失に告ぐ

<<   作成日時 : 2010/02/07 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●ハルヒって、何ぞや。通常、アニメは観ない。気が向いたら、DVDで見ている。内容も良く知らないで、観に行った。館内は、男臭いな。

観客が、意外と少ないな。人気がない、作品みたいだな。ていうか、大劇場を2館も使って上映している。

レイトショーだけでなく、ナイトショーも2館で上映をしている。おいおい。そんなに、人気のある作品なのか。ユウウツに、なりそうだ。

画像がキレイだな。CGを駆使しているのだろうけれど、動きや背景が、細かいなー。20数年前に見た「幻魔大戦」は、CGなくして、動きも画も繊細だった。

ハルヒが、主人公なんだよな。どう見ても、キョンが主人公だぞ。ハルヒは、全然活躍していないぞ。騒いでいるだけだ。ハルヒって、とんでもない能力を兼ね備えているのか。

宇宙人、未来人、超能力者、監視役、ロボット? 殺人者? 登場人物の設定が、よく分からない。前作と、何かつながっているのか。

それとも、過去の出来事を会話でつなげているのか。12月18日、何気ない学校生活の中で突然、ハルヒが消えた。キョンの学友たちは、みな知らないという。

座席も、ハルヒから朝倉に変わっている。キョンに何かが起きた。どこへ消えたのか。いた、別な場所にいた。1人だけ、知っている者がいた。

キョンだけが移動したのか、世界が移動したのか。ハルヒが、操作したのか。その目的を知ったとき、キョンに悲劇が起きる。

平野をよく知らないが、歌が上手いな。アニソン界では、活躍しているのかな。劇場を出たら、女性スタッフがハルヒ服を着ていた。おいおい。恥ずかしくないのか。

海外では、人気があるみたいだ。手作りで、ハルヒの制服を着て騒いでいるみたいだ。京都でも、人気あるのかな。

気に入らないのは、中国・韓国が案の定、製作に加担していたな。完全国産に、してほしかった。声優も、役者を使っていないから安心した。役者は、声優の仕事を奪うなよ。

エンディング時には、誰も退出しなかったけれど、最後まで観ましょう。チラシ情報でいくと、この2人は何者なのだ? キョンと、ハルヒのことなのかな。








涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソングVol.9 キョン
楽天ブックス
杉田智和(SUGITA TOMOKAZU)このアーティストの新着メールを登録する発売日:2007年0

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ヴァイスシュヴァルツ涼宮ハルヒの憂鬱【ヴァイスシュヴァルツ】エプロン姿のキョン
カードミュージアム 楽天市場店
●SY/W08-014●カード名:エプロン姿のキョン●カテゴリ:キャラクター●色:黄●レベル:0/コ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画平野綾の消失に告ぐ マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる