映画新約聖書マルコによる福音書5-9に告ぐ

●いつも行く映画館でないので、チラシもないし、予告編も見ていない。天使と人間が、戦う物語のようだ。

衝動買いみたいな感覚で、「レギオン」(悪霊の氏名。豚の軍隊?)を観に行った。B級映画かな。悪魔(ルシファー、堕天使。サタン)は、1人も出てこない。

にもかかわらず、天使が人間を虐殺するという、奇想天外な物語になっている。ネットで調べると、天使は4人いるようだ。ミカエル、ガブリエルしか登場しない。

ラファエロ、ウリエルは、どこへ行った? ルシファーも、登場しない。「神」は、人類を滅亡させようと企む。

だが神は、人類がもつ最終兵器を恐れていた。その武器の開発を阻止するために、ガブリエルは、とある平原のレストランへと向かう。

ミカエルは、自分の羽根を潰してまで、神の命令に背いてまで人類を守ろうとする。ガブリエルは、洗脳した人間を使って、その兵器を破壊しようとするのであった。

冒頭のシーンは、ミカエルが銀行強盗をしていたと思った。どうやら、マシンガンなどを略奪したみたいだ。天使って、銃弾で倒すことができるのか。死なないはずだろう。

一方ガブリエルは、科学兵器を駆使して、ミカエルと戦っている。お互い、超能力で戦えよ。

いつものハリウッドなら、ゾンビが登場しているが、今回は、普通の人間が集団化(軍隊)して攻撃をしてくる。製作費が、抑えられているなー。

ラストは、「ターミネーター」みたいだな。続編を、製作するつもりか。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック