映画エアベンダーに告ぐ

●不幸にして、チョコチョコと眠ってしまった。内容が途切れ途切れで、覚えていない。理解できていない。

アメリカンコミックから、ナイト監督は、映画を製作したみたいだな。気・水・土・火の国が、存在していた。100年前、火の国が支配し、気の国は滅びた。

気の国で、唯一の生き残りのアン。4つの力を操れるアバター(分身)として、復活する。南の水の国の兄妹とともに、火の国と戦うことになる。

土の国は、数分しか出てこない。北の水の国とともに、3人は火の軍団と決戦する。登場人物が多くて、誰がどの役割なのかつかめなかった。

アラスカ人(南の水の国)、白人(?)(北の水の国)、インド人(火の国)、香港人(気の国)など、多種多様な人種が混在しているな。土の国の人種は、分からなかった。

このマンガは、長編ものかな。ラストが、中途半端だな。どうも、続編がありそうな終わりかただ。収益がなければ、続編はないだろうな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック