映画あん子・見習い訓練士の物語に告ぐ

●夏帆は、可愛いなー。どアップでも、肌がキレイ。ニキビもシワも、シミ・ソバカスもない。くれぐれも、路チューの盗撮がないように、気をつけよう。

きな子は、香川県に実在する警察犬のようだ。この女性訓練士は、一応いるみたいだけれど、夏帆は架空の登場人物みたいだな。映画用に、人物が作られたな。

笑いと涙と試練が、うまく構成されている。このメスガキは最初、憎たらしいが、最後まで、憎たらしいな。こんな年頃の女児は、国内にいるのかな。

いつものごとく、日テレから映画化でもされたのかと思ったら、香川の地元テレビ局が、最初に目をつけたみたいだな。
以後、追いかけて撮影しているらしい。その後松竹が、映画化を進めたか。日テレは、一切関与していないようだ。

日本では、犬の実話は、数限りなくあるな。アメリカみたいに、空想の物語を製作しないな。果たしてきな子は、警察犬になれるのであろうか?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック