映画毎日とうさんに告ぐ

●ド田舎へ引っ越したので、遅れて映画がやってきた。上映されるとは、思ってもみなかった。作者の自伝的な映画だけに、過去をばらしている。8割は、真実かな。

他にも、似た映画があったと思ったな。そちらも、上映を逸したので観ていない。2人の子育ての奮戦記かと思ったら、アル中の夫も育てている。別れられない作者は、育っていない。

戦場カメラマンの多くが、アル中ではないよな。でも、子供たちの死を目の当たりにすると、アルコールに依存したくなるのも、分かる気もする。

妻にはつい甘えてしまうダメな夫だが、子供たちには、子煩悩だった。毎日、家にはいないけれども、良いお父さんだった。

アル中になるのは、寂しいからだろうな。誰かにすがりたいからだろう、と思う。誰かがいないから、アルコールに逃げてしまう。

考えてみれば、「主婦・育児・育夫」を題材にしたテレビドラマ・映画は、あまり知らないな。主婦・子育て奮戦記なら、いくらでもネタはあるだろう。子供は、予想を越えた行動をとる。

主婦にとって、子育てとは、「戦場」みたいなものだ。子供相手に、勝てるだろうか。
子供の「寝顔」を見たら、妻も亭主も、負けるだろうな。

それにしても、毎日新聞は「TBS」だと思ったな。なぜか、テレビ東京(日本経済新聞)が加担している。大橋と森公美子には、気付かなかったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック