映画ハヤブサに告ぐ



●通常、ドキュメンタリー映画は観ない。テレビで、十分だ。今回、500円で上映していたので観てみた。ブラックスワンを水曜日(上映初日)に観たかったが、ハヤブサの上映(土曜日)に合わせた。

CGだけに、映像はキレイだな。開発者たちの苦悩が描かれているのかと思ったら、本当にハヤブサしか登場しない。

それにしてもハヤブサは、地球からの指令ではなく、人間的な知能や感情を持っているような気がした。

イトカワに着陸して、鉱物を採取する。一度目は失敗し、自分の意思(?)で、2度目に挑戦する。ミッションは不完全だったけれど、生きて地球に帰還したいと思っただろうな。

何だか、主君のために使命を達する、「宇宙の武士」みたいだ。せっかく地球へ帰って来たのに、我が子を生かすために、ハヤブサは大気圏でもくずになったみたいだな。マシンとはいえ、何だか切ないなー。

NASAでさえ実現できなかった、偉業だ。2003年の国産技術も、すごいな。XPの時代か。2号3号の後継機に、期待したいな。

小惑星には、リチウムなどの鉱物資源が、たくさん埋蔵されているのだろうな。資源開発として、レンホーは、1番に予算を捻出しなさい。

2010年で、世界で一番の楽観的なニュースだったな。回収された容器に、微粒子があることを願いたい。ちなみに、原発の処理物質を廃棄するなら、月面上か小惑星が、一番安全だろうな。

○ユーチューブの動画をとりこもうと試みたが、うまくいかなかった。ミッションに、失敗した。
どうやれば、どこをクリックすれば、取り込めるのだだろうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック