エキストラだぞー5、夏冬編。

●映像を撮る上で、夏のシーンには冬場に撮る。冬のシーンには、夏場撮ることが多い。当然、その背景には注意を払わないといけない。

監督は、当然、分かっているよな。カメラには、思いっきり、景色が違っている。もう、CGで背景をごまかすしかない。予算はふくれるが、そのまま、背景を使うなよ。

背景でなく、エキストラ・出演者にも、服装が求められる。夏なのに、コート・マフラー・手袋を着る。冬なのに、Tシャツ・短パン姿などで撮影する。暑いよ、寒いよー。

女性は、冬でもミニスカートをはいているから、これは問題ないだろう。多分。季節感を出すために、自前で衣装を持参しないといけない。

荷物が多いぞと。「衣類は、2着用意しなさい」とメールで送られてきた。でも実際は、1着で済んだ。おいおい。荷物が、多いよー。これが、撮影というものだ。続く…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック