DVD黒船に告ぐ

●ジョン・ウェイン出演のDVD(約3500円)ということで、激安(1000円)で販売されるまで、5年以上も待った。やっと、購入したぞと。

黒船というから、ペリー提督の物語かと思ったら、1856年、日本の総領事館タウンゼント・ハリスと、芸者お吉との恋愛ものだった。だったら、タイトルは「ハリス」でもいいだろう。まぎらわしい。原題は、「バーバリアンと芸者」と表記されている。

下田の藩主が、お吉に、ハリスのお世話係りを命ずる。ハリスもお吉を利用して、藩主・幕府からの情報を仕入れようとたくらむ。お互いに、スパイ活動をする。でも、しだいに2人はひかれ合う。

どこで撮影したのか知らないが、日本でのオールロケということもあって、当時の自治体は騒いだろうな。1950年代後半に、上映されたのかな。当時は、1ドル360円の時代かな。ジョン・ヒューストン監督も、よく引き受けたな。

ちなみに、見なくなったDVDと本をブックオフへ売りに行ったら、大半が拒否された。ゲオで購入したDVD(580円。元レンタル商品)だと、買い取ってくれないようだ。中古で買った本も、売れなかった。悲しいーなー。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック