キスとセクハラの違いが分からない11

とある会社で、恋愛に臆病な男性Aが、女性Bと親しくなった。まだ友達の段階だ。それでも、会話がはずむ。一緒にいると、楽しい。デートはまだ、1度もしていない。

電話番号も聞き出せていない。振られることが、怖い。傷つきたくない。お金もない。仕事もない。自分の生活だけで、精一杯だ。告白する勇気がない。

ある日、2人でいる空間の時が訪れた。勇気を振り絞って、いきなり抱きしめて「キス」をしようとした。バチン、と頬を叩かれた。それは、セクハラだった。

男性にとって、女性Bにキスを求めても、大丈夫だと思って行動したキス行為だ。きっと許してくれる。それがセクハラだと訴えられて、職場を辞職させられた。

女性の気持ちが分からない。女性Bが、男性Aに好意があると勘違いした自分がバカだった。また、女性に対して臆病になった。もう、女性とは恋愛をしないことにしよう。

友達と好きとキスとセクハラの違いが、分からない。科学的に物理的に統計的に、解明できない。次はどうすれば、キスが無事に成功するのであろうか。

次回は、「キスしても良いですか?」と問い合わせてから、実施しよう。そうすれば、セクハラで訴えられることはない。いきなりは、止めよう。







"キスとセクハラの違いが分からない11" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント