テーマ:アニメ

映画こち亀に告ぐ

●わーい、試写会に当たったぞーと。こっちへ引っ越してきて、初めて当たった。長かったなー。その日、楽天ポイントでも、珍しく2個も当たった。飲料メーカーのHPでも、高得点をいくつか獲得した。 もしかしたら、この日、試写会のハガキを送付したら当たるかもしれない、という予感がした。ビンゴ。当選券が、送られてきた。やったー。1300円分が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画忍たま乱太郎に告ぐ

●NHkのアニメから、とうとう実写化されたか。お子様映画なんか、観たくもない。映画の日、他に観るものがないから観てしまった。案の定、青臭い小学生のガキだらけ。 4コマ漫画ふうで、意外と面白かった。物語はたいしたことないが、ガキどもと一緒になって笑ってしまった。「トランスフォーマー」よりは、内容が分かりやすい。いい年こいた親父が、情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画トランスフォーマー3に告ぐ

●DVDで、前2作を見直しても、ロボットたちの複雑怪奇な構造・動きが、理解できない。変身が早すぎて、さっぱり分からない。目が、ついていけない。目が疲れる。 元々は、子供向けアニメなのだから、単純な作りにしてもらいたい。これだけ細かくて複雑なロボットだと、CGの製作も大変だろう。このCGだけでも、製作費が高額そうだ。でも、セットもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキストラだぞー4美人芸人編。

●有名芸人、男女2人が、演技をしている。お笑いか俳優か脇役か歌手か、守秘義務があるので、そちらで考えて下さい。この女性芸人、キレイすぎる。笑顔が可愛い。 ガラス越しだけど、1m以内にまで接近してきた。たまらーん。ボランティアとはいえ、芸人を無料で、近くで見られるだけでもこの収益は大きい。 他のエキストラの数人は、もっと近くで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキストラだぞー3、演技編。

●20名のエキストラにも、演技を求められた。監督ではなく、助監督かその下の担当者が指示をしている。優秀なスタッフだと、監督は座っているだけで、何もしなくてもよい。 1台のカメラで、撮影しているのか。向きを変えて、繰り返し同じ場面を撮影している。芸人たちは、同じ演技を繰り返しこなす。面倒臭い。声も、かすれそうだ。 でも、長回し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画パラダイスはスッキに告ぐ

●原作を読んでいないから、素直に鑑賞できる。イメージが、崩れることがない。 男性だけに、おっさんだけに、ファッションには全然、関心なし。ダサい服装が、好き。ギャルたちから嫌われても、文句を言われても、フンだ。 マンガなら、簡単に装飾品類を描けるが、ドラマ・映画になると、細部まで製作者・監督は、凝ることがある。 本物のブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ブッダに告ぐ

●原作は、読んでいない。3部作の1作目、ブッダが妻子を捨てて、流浪の旅に出るまでの物語だ。人物伝は、嫌いではない。 何だかなー、ブッダのイメージを捨てて観たほうがよいな。ただの手塚マンガとして、観たほうが利口だ。 超能力者が登場するから、面白くない。こういう人物を、設定するな。迫力性に欠ける。ブッダの真実味に、欠ける。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画生命の泉に告ぐ

●アクションは少なくなったけれど、物語は面白くなっているな。アメリカのカウボーイでさえやっていないのに、馬車アクションは、よく考えたな。 ネタバレには注意するが、多少、説明を入れたほうがよいと思う。「3」では5体満足だったのに、冒頭から、バルボッサの右足がない。義足をつけている。理由は、後で分かる。 黒ひげは、超能力者みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画天使の戦いに告ぐ

●何だかなー。現実と妄想と超妄想が絡み合って、物語がよく分からない。ていうか、観客を無視して、監督が好き放題で描いているのだろうな。 監督は、親日派か。ウォゥシャウスキー兄弟みたいに、日本のアニメ文化に浸った1人か。主人公は、セーラームーン・プリキュアをマネしているな。バトルスーツを着ないと、危ないだろう。 大魔神もどきが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ガンツ2に告ぐ

●最近のテレビ局は、連続ものの映画になると、2作目の上映直前で、1作目を放映する傾向があるな。それも、若干、テレビ向けに内容を変えている。 映画製作の段階で、すでにテレビ用の企画(作品)が決まっていたのであろう。レンタルDVDは、通常上映終了後、6か月目で、レンタルが開始されるものだ。こういうのが続いたら、レンタル屋は、いい迷惑だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画塔の上のショコタンに告ぐ

●全然、観る予定がなかったが、震災の影響で、鑑賞予定の作品がなくなった。 で、仕方がないから、ラプンツエルを観た。母親とガキだらけ。おっさん1人で観ていると、浮いてしまう。選択を、間違えたか。とはいえ、他でも、アニメしか観るものがない。 CGとはいえ、動きが繊細で、映像もキレイだな。さすが、ディズニーだな。 ディズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画きのうの山Pに告ぐ

ヤマトに続き、名作が、またしても実写化されてしまった。それもまた、ジャニタレだ。イメージが、損なわれるなー。 著作権の関係上か、アニソンも歌われない。タッチは、よく歌われたな。せめて、楽曲だけでも、全曲流してもらいたいものだ。 香川とカリナは、イメージに合致している。伊勢谷も、やや合致している。山Pの鍛え抜かれた筋肉美には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画海上戦艦大和に告ぐ

●30数年前の名作アニメだけに、ジャニーズタレント(38歳の木村)だと、イメージが狂うな。 まして、徳川医師(男性)が高島(女性)だと、最悪だ。一升瓶とネコが、似合わない。西田のほうが、イメージ的に合致する。 アナライザーも、イメージを崩しているな。地球上の呼び名、ガミラス星人・イスカンダルの女王も、とことん崩している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画平野綾の消失に告ぐ

●ハルヒって、何ぞや。通常、アニメは観ない。気が向いたら、DVDで見ている。内容も良く知らないで、観に行った。館内は、男臭いな。 観客が、意外と少ないな。人気がない、作品みたいだな。ていうか、大劇場を2館も使って上映している。 レイトショーだけでなく、ナイトショーも2館で上映をしている。おいおい。そんなに、人気のある作品なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more