テーマ:仕事

映画堕天使の恋に告ぐ

●これも、携帯小説から生まれた作品か。原作者は、女性か。女性でないと、この女子高校生の心情は描けないであろうな。主演も新人、監督も新人の女性か。 それにしても、近年の邦画は、「寿命映画?」が多いなー。愛する人の死生観を主張すれば、ヒットすると思っているのであろう。 13歳までは、天使のように純粋でムクな少女だった。14歳で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画地獄へ引きずり降ろせ(原題?)に告ぐ

●サム・ライミ監督か。何だか、字幕を見ると、苗字のライミがよく出てくるな。親族で、作品を製作しているのか。制作費抑制、人件費削減か。 1967年(?)。年代を忘れた。冒頭から、ジプシーに呪いをかけられた少年が出てくる。女性エクソシストが救おうと奮闘する。 そして、現代。呪いをかけたジプシーとは、この老婆か? 女性銀行員から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画SWA6だーバカヤローに告ぐ

2週間前から、ソウ6の存在を知りだした。アメリカで上映されるのかと思ったら、11月6日(金)から国内上映だ。聞いてないぜー。 いつも行くA館で、毎回上映していた。今回、全然予告編もない。B館でもない。少し遠いC館でも、ちょっと遠いD館でも上映予定がない。どこで上映するのだ? ネットで調べたら、県内だけでも、10館もないと分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画遠回り(原題?)に告ぐ

●結婚前に、友人(文世)と最後の独身生活を送ろうとする生瀬。2人とも、40代の設定か。生瀬は、フランス式の飲食店を経営している。 文世は、ワイン通だ。東京では、売れない脚本家だ。昔、英語の教師をしていたが、全然しゃべられない。生瀬のほうが、上手い。 ロスからサンフランシスコ、ワインで有名なナパバレーへと向かう。そこで20年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画馬にのる男性(原題?)に告ぐ

●グロイ映画だな。SMの世界では、こういう吊り下げのお遊びはあるのかな。映画とはいえ、本当に吊るしていないよな。CGか、模擬皮膚でも着ているのかな。 聖書に、描かれた死に方をしている。セブンみたいだ。2人の息子をかまってやれない刑事は、歯科学の専門みたいだ。次々と、残忍な殺害方法で死んでいる。 女性が殺害された。養女のチャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画世間の風あたりが強く吹いているに告ぐ

●結構、おもしろい作品かな。となりのおじさんが、ゲラゲラ笑っている。お薦め作品に、加えておこう。林って、いくつだ? 高一でないのか。分からん。 斉藤兄弟は、23歳ぐらいだと思った。それで、大学1年かい。双子の設定だから、仕方がないか。右足にケガをもつ、元一流ランナーの小出。 留学生のダンテの一言には、笑えたな。黒人差別・偏見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画猛吹雪で視界が見えない(原題?)に告ぐ

●1957年、ソ連の軍事貨物機が南極で墜落した。そして現代。その荷物を巡って、南極で殺人事件が起きる。物は何か。放射能か。 アメリカの司法制度はよく分からんが、FBIの捜査官が、南極基地に2年も越冬している。人材は限られている。軽微で、下らない事件しか起きない。 帰国数日前なのに、閉ざされた世界で、殺人事件が起きる。近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再上映お茶漬けの味に告ぐ

●考えてみれば、小津作品は、ほとんど見たことがないな。低価格上映にしては、1日1本にしては、観客が多い。名作シリーズのほうが、映画館も利益あるかもしれない。 小津作品は、安心して観られる映画だな。家族の絆を大切にしている。海外では好評だけど、日本の文化や慣習・食材、わびさびなど分かるのかなー。 起承転結なし。起伏なし。ドンデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ラジオロック開局に告ぐ

●なかなかの、お薦め映画かな。家族的で、すがすがしい愉快な仲間たちが集っている。それでも、放送禁止用語をふんだんに使用しているから、小学生は鑑賞できない。 1966年、イギリス政府は、ロックの放送を45分間だけ制限した。民衆は、それを許さない。公海から放送すれば、法律は適用されない。 スポンサーがつけば、24時間のラジオ放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画沈んだ日航に告ぐ

●冒頭から、過去・現在・未来と画面がコロコロ変わって、理解するのに疲れた。それにして、豊子ちゃんは緻密に取材しているなー。女性とは思えない、相当な知識だな。 群馬県の御巣鷹山は、実名で使っている。フィクションとして、小説を書き上げるつもりはないのかな。長野県の「新潮山(?)」に名称を変えてもいいだろう。 途中休憩があるとはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下水道代は高いなー(節約編)

●市役所から、下水道代の支払い通知書が届いた。2ヶ月間で1350円だ。1ヶ月あたり、675円も排水しているということか。使用水量、11立方メートルだ。 これって、多いのだろうか、少ないのだろうか。正直言って、賃貸物件を借りてから、一度も浴槽に水を貯めて、入浴をしたことがない。 以前のアパートでも、10年間居住したが、一度も入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ廃業になりそうだぞーと

●悲願の店をもったものの、全然お客様がこない。大通りから離れた場所に、家を借りてし合った。看板も、満足に出せないほどの場所だ。 駐車場を3台分借りた。自動車のお客様もさっぱりこない。1台で間に合っている。その駐車場の壁に、大家さんの許可をへて、自作の看板を設置した。無料である。 ところが先日、不動産屋を通じて、大家さんから拒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画津島修治の妻に告ぐ

●太宰作品に、自殺を扱った小説があったのか。通常、映画化されるのは原作者の作品だが、これは太宰自身の自叙伝的な映画である。自殺願望のある、太宰自身の心中事件だ。 浅野のセリフは、いかにも小説家的な文法表現をこなしている。昔、似たような映画があった気がしたな。2~3人の女性が自殺をして、本人は生きている。 自殺未遂をすると、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画求婚(原題)に告ぐ

●もう40歳か。アラフォーだ。サンドラの全裸姿が、まぶしいな。陰部の露出はないが、隠し方がエロっぽい。陰部に、シールぐらいは貼っているかな。 サンドラは、コミカルな役が実に似合っている。シリアスな作品は、似合わない。カナダ人役か。部下からは魔女として恐れられている、編集長のサンドラ。 労働ビザが切れて、国外退去処分になる。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画届かなかったラブレターに告ぐ

●DJ常盤は、父親と対立していた。ある日、亡き父から手紙が届いた。開けられずに、引き出しに閉まってしまった。そんな自分の気持ちを、リスナーにも問いかけた。 小さなFM放送が、函館にまで届いた。林もリスナーだった。好きな人がいる。打ち明けられない。父と祖父の仲が悪い。祖母は、祖父を嫌い逃げて行った。 林は、一生懸命に演技をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画声優上戸彩に告ぐ

●アトムも、よくハリウッドで映画化されたなー。エンディングを観ると、大半は、中国などの下請けが手がけているらしい。ハリウッドも、人件費が高騰しているみたいだな。 CGだらけで、何だか違和感がある。原点のアニメに、してほしいな。でも、しばらくすると、見慣れてくるから怖い。 テレビ版のイメージが強すぎる。日本版とハリウッド版は、完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画悪夢のエレベーターに告ぐ

●全く、期待していなかった。最後は、「金返せー」と言おうと思っていた。意外と面白かったぞと。久しぶりに、邦画のサスペンス・コメディーを観たな。 ドンデン返しのドンデン返し。ラストまで、やられたなー。テーマは、また「信頼」かな。簡単に、人を信じてはいけない。妻も愛人も、男性を信じきっていた。 誰かが、ウソをついている。だまされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画伊藤開示に告ぐ

●マンガは、読んだことがない。何だかなー、「スティング」の日本版かな。香川の熱演には、拍手を送ろう。09年度の、助演男優賞を上げてもいいかな。 それにしても、タッチャンの演技が、下手。髪型も、デスノートと全然変わらない。堕落した若者役なのに、汚さや苦労さなどがさっぱり感じられない。チョビヒゲもない。 無様・惨めな涙も、演技と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺も平和賞がほしーの

●オバマが、ノーベル平和賞を受賞したようだ。何で? 何をした? 核軍縮に貢献したらしい。演説して、各国首脳を呼び寄せただけだろう。 広島・長崎は、以前から主張しているぞ。各国は、条約にサインをしたのかどうか知らないが、その結果は出ていないだろう。 サインなんか、建前上だけだ。本心は、こっそりと核兵器を製造・所有しているかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画最速と怒り狂った(原題?)に告ぐ

●金曜日、初日、レイトショー。他作品も含めて、いつになく、館内のロビーに人が多いぞと。連休前だからか。 冒頭から、すさまじいカーアクションだな。ヴィンは、基本的にスタントマンはいない。今回は、どうかな。180度の方向転回は、どこまでが本当なのかな。 CGなのか実写なのか、よく分からない。泥棒のヴィンの知人が、殺される。怒りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やることなすこと妄想ばかり

●一念発起して起業したものの、本業に全然お客がこない。自作のチラシを作成し、1000枚配布したが、2人だけ来店した。 近隣に、敵が10店舗もあるから、太刀打ちできない。知人から「出張サービス」を助言されたが、宣伝効果が薄くこれもダメ。 何をやっても、ダメダメよだ。出張サービスは、もう廃業だな。とうとう有料で、ご当地新聞に広告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親に次いで息子もか(中川昭一編)

●父親(57歳)は、自殺している。今度は、息子(56歳)が変死をしている。何だか、おかしな遺伝だな。死因に、睡眠薬が絡んでいるのか。 自分も睡眠導入剤を服用しているが、寝る前に1錠しか飲まない。何錠、服用したのだ? 大量に服用しないと、眠れないのか。 医師は、どんな診察をしているのかな。マイケルみたいな事件に、発展しないだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007BOXは吹き替え版がないぞーと

●1年前、ブックオフで、2万円のDVD007BOX(20巻)を購入した。ビニルで封印されていたので、中身を確認できなかった。 最近、やっとDVDを見始めた。ダイ・アナザーディは、見本だった。バカ野朗。19巻しか入っていないことになる。それでも、他の作品は単品(中古)で揃えた。 自営業だ。お客様が来店しないので、暇を見て鑑賞す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりリオが好き

●予想通り、オリンピックの開催地は、ブラジルのリオデジャネイロに決まったな。南米では、初だ。これで、経済発展が飛躍的に進歩しそうだ。 自分が委員だったら、夢と希望を持たせて、リオに投票するな。4つの立候補が確定した時点で、内心決めていた。 スペイン・マドリードは、ロンドンに近すぎる。シカゴは、テロの脅威にさらされる。東京は、2度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画不都合な真実に告ぐ

●予告編では、単純なラブコメディーと思っていたが、R15指定だ。過激なHシーンがあるのか。血しぶきがあるのか。 テレビ局の女性プロデューサー(キャサリン)が、視聴率低迷で苦悩していた。そこへ、バトラーが乗り込んでくる。視聴率がアップする。 下ネタ、放送禁止用語を平気で、生放送で発している。これが、R1指定の理由のようだ。ヘア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAは儲かっているぞーと

●JALは、不景気みたいだな。それなのに、ANAの不景気は全然、話題にならない。どぼじて? ANAは、そんなに儲かっているのか。 政府内では、民主党と自民党の2大政党。空では、JALとANAが2大航空だ。JALは、6800人も削減するのか。それは、全体の1割か。 6800人のリストラか。どういう職種の人かな。天下りも、入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウナ風呂で30分後に汗が出る女性なのだ

●自営業をしている。思い切って、広告会社に依頼した。その宣伝した効果か、女性のお客様が来店した。会話をしていると、女性は「冷え性」のようだ。 宣伝文句に、「冷え性の人、必見」と記載した。自分は暑がりだ。低温サウナに入っても、5分で汗が吹き出てくる。 ところが、その女性は30分後でないと、汗が出ないようだ。ウソだろう。信じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育園増やしても保育士なし

●専業主婦を嫌い、働く女性が増えた。出産しても、働きたい。でも、子供を預ける場所がない。あっても、6ヶ月以上も、待ちの状態が続いている。 亭主は、いい気なもんだ。女房が苦労しているのに、のほほんとして出勤している。自民党は、保育園を増設できなかったが、民主党はやってくれるのかな。 幼稚園は、文部科学省。保育園は、厚生労働省の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画キャラックレコードに告ぐ

●1941年、シカゴ。実話のようだ。レナードは、黒人街でバーを開業する。そこで、黒人の音楽家たちが集まってくる。黒人差別が、まだ激しい時代だ。 レナードは、差別をしない。あくまでも、ビジネスとして付き合っている。黒人のバンドが、売れ出す。レナードは、次にスタジオを持つ。 ラジオに登場し、レコードまでが売れ出す。白人女性までも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド洋給油は止めて自衛隊員を送ろう

●民主党は、公約通り、来年1月で給油活動を終了するようだ。社民党は、即時撤退を主張したが、手続き的には無理がある。撤退するにも、それなりの準備期間が必要だ。 期限を守ったほうが、自衛隊員も心理的には楽であろう。アメリカも、それなりに準備をして撤退できる。社民党は、現場を、物理的状況を分かっていないな。 しかし、撤退するのはよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more