テーマ:仕事

俺の隣のロッカーを使うな

●毎日、ジムへ行っている。更衣室に、上下2段のロッカーがある。上下合わせて、40名くらいあるかな。後ろにも、柱の関係で46名くらいあるかな。 いつも使うのは、奥にある壁側から2番目の上だ。1つ空ければ、その分、空間ができる。着替えるには、ちょうどよい。 ところが、どういうわけか、毎回思う疑問がある。これだけ、他のロッカーがす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

署名捺印制度への疑問だー2

●市立病院の診断書を、あらためて見てみた。医師の氏名は、パソコンで印字されている。印章は、これもまたダイソーで購入したような押印だ。 その診断書には、さらに「若葉(仮称)市立病院印」と押印されている。事務員が、押印したな。公文書って、こんなものか。 領収書も見た。「若葉市長の印」と、青色で記名されている。しかも、コピーだ。市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

署名捺印についての疑問だー1

●交通事故の示談書(私文書)に、署名捺印をした。署名とは、自書で氏名を書くことだ。日付も自書で記載した。 示談書には、他の2人(弁護士)も記名捺印をしている。パソコンで印字(記名)した、氏名だ。他の書面を見直すと、日付も印字されている。自書ではない。 この記名捺印は、法律的(?)に有効なのだろうか。判例や弁護士会規則・法務省…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初仕事はやる気がでなーいぞと

●個人で自営業をしている。お客さんが全然、こない。廃業・転職を、そろそろ考えないといけないな。4日は、自称、初仕事となっている。 朝起きると、寒い。蒲団から、でたくない。体調も何だか、すぐれない。やることはあるのに、身体が動かない。頭では理解しているのに、身体が言うことをきいてくれない。 困ったもんだ。で、その日は初仕事にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画♪ウールールー・ウールールーに告ぐ

●「マリ」は実話だけに、それなりに感動した。ウルルは創作だけに、今一、感動が伝わらない。本当は、旭日山動物園から逃げてきたのだろう。 少女の演技は、努力は認めるが、ちょっと過剰気味だな。大声、出しすぎ。「マリ」の少女のほうが、演技が上手かったな。 ウルルは、本物のオオカミを使ったみたいだな。犬のキバと、違うみたいだ。ウルルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画若きビクトリアに告ぐ

●25時間前に、チケットを購入した。小さな映画館だから、事前に購入しないといつもの座席を確保できない。 ところが、すでに2人がチケットを買っている。上には、上がいるものだ。当日、映画の日。満席だー。事前に購入して、正解だった。 自分は歴男だ。歴史映画が、好きだ。エリザベスは、2作品も製作された。処女のまま、女王として、人生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春だー番組がつまらーん

●大晦日の番組も、全然、面白くない。格闘技は、興味なし。ダウンタウンも、大晦日にふさわしい内容ではないな。何だかんだいって、結局、紅白をまた見てしまった。 朝から正月番組も、全然、面白くなーい。つまらん。この三が日、どうやって過ごせばいいのだ? DVDでも、見るか? でも、元旦は映画の日だ。 2日目は、成田山新勝寺で、目の前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画釣りバカ20に告ぐ

●企業映画で、部分的にでも、財務諸表を描いた場面を見たことがないな。山田氏は、東大法学部出身だけに、経営危機には詳しいな。目のつけどころが、違うな。 今回は、会社が経営危機に陥り、スーさんがある決断をする。それをハマちゃんが、結果的に救ってしまう。会社からご褒美が与えられる。休暇だ。 スーさんに、愛人疑惑が発覚する。その娘が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画アバンチュールはパリでに告ぐ

●韓国映画だ。駅から離れた場所にある、支店の映画館だ。また、観客が多いな。本店より、多い。もしかして、韓国人が鑑賞に来ているのかな? それにしても、つまらない映画だな。韓国では、ヒットしたのか。特に、起承転結もなし。起伏ある、物語でもない。 韓国も、パリで撮影するようになったか。制作費に、余裕があるのか。のだめと比べると、制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画シガニーはエイリアンなのだに告ぐ

●タイタニックで儲けたから、その予算で製作したのか。制作費も、破格だろうな。構想14年、製作4年。12年間で、最新の3Dカメラの開発に当たったのかな。 3Dは、近所の映画館にはないので、通常の2Dを観た。2Dでも、十分な迫力だと思う。2012と同じく、これも映画館の大スクリーンで観たほうが楽しめるな。 物語は、単純かな。惑星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画玉木カンタータ(2重唱)に告ぐ

●マンガもテレビも、見たことがない。この映画は、先日の金曜日と土曜日に放映した番組の、続きになるのか。見てないから、よく分からない。ま、いっかー。 テレビでも、滅茶苦茶な演出になっているのか。これだけふざけていると、批評もできない。あの人形は、何ぞや。吹き替えは、これが一番正しい演出方法かもしれない。 ノダメの妄想場面では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画雪の王子様に告ぐ

●ガキの頃、原作を読んで泣いたな。アニメ版も、面白かった。でも、映画になると今ひとつ、涙は出なかった。何かスパイスが、一味が足りない。 1936年頃の日本の山村。貧乏なじいさんと犬と暮らす、少年。母親は、出産後に死んだらしい。貧しいが、町の有力者から、なぜか支援を受けている。 父親は、家族を捨てて放浪しているようだ。絵が好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画6連射波動砲に告ぐ

●原案が、石原慎太郎になっていたな。この人、誰? 東京都新宿区で、働いている人でないだろうな。お前は、ヤマトと何か関係があるのか? 著作権が松本ではなく、西崎監督の会社になったみたいだな。作画だけを担当しているから、松本には元々著作権がない。 古代の顔は変わっているが、佐渡の顔は変わっていないな。全然、ふけていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空が乱れているぞーと

●羽田に着いた。乗り継ぎで、A空港へ行かないといけない。 あれれ? 何なに? A空港は暴風雪で、S空港へ行くか、羽田に引き返すかもしれないと、放送している。 ギャー、恐れていたことが起きたー。1ヶ月以上も前から、予定を組んでいた旅行だ。 S空港からは、バスか電車でA市へ送迎してくれるみたいだ。 とりあえず、飛行機に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画理想の熟女に告ぐ

●ゼダ、40歳になってもキレイすぎ。こんな熟女なら、Hをしてみたい。個人的には、妥協しても、30歳以下の女性でないと、チ○チ○が動かない。 ベビーシッターの男性だ、子供に好かれたら、ゼダも惚れるしかないだろう。男性も、子供に嫌われたら、Hはできても結婚は無理だろうな。 将を射んとすれば、馬を射る。男性の両親に、ゼダ親子を紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画笛吹(うすい)川に告ぐ

●古いなー。たまに、こういう映画を観るのもいいものだ。巨匠、木下恵介監督だ。昭和の恋愛ものかと想い気や、武田時代の物語だ。農民の親子6代だから、展開が早い。 NHKなら、武将を主人公にするだろうが、この物語は、武田を親方と呼ぶ、農民たちの視線から描いている。 笛吹川で暮らす、農民一家。孫が、イクサに出て名を上げようとする。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訴訟だー民事裁判だー5

●今回の訴状には、原告(自分)の住所と電話番号の記載を削除・空白とするように、初回の担当者Aに求めた。被告からの、報復・逆切れを防ぐためだ。 「上申書(印紙代500円)を書きなさい」、とAから言われた。適当に書いてみた。2回目、担当者Bからグダグダと言われた挙句、「できません」と言われた。 前例がないのか、自分の主張が始めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訴訟だー民事裁判だー4

●6回も、民事課に通った。1回目は担当者A、2・3回目は担当者B、4回目はA、5回目はB、最後の6回目はAが、成り行き上、交互に受け付けてもらった。 腹立たしいのは、何だか、説明が若干、違うぞ。食い違っている。Bと会話しても、Aからそんな説明を受けていない。 Aと会話すると、Bからそんな説明を受けていない。統一しろよ。Bから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ファボール36(1936年の下町? 原題)に告ぐ

●9月中旬上映予定だったのに、なぜか、2ヶ月遅れで上映された。駅から遠く、人通りのない劇場(約100席)だ。閉館もしないで、よー、がんばっているな。 スタッフは、3人だけで運営しているのかな。上映30分前に、入館した。自分も含めて、2人しかいない。自由席だ。やったー、ほぼ貸しきりだー。 ソファに座って、出入り口を背にして、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ブラック会社に勤めているのだがまだ俺は我慢できるかもしれないに告ぐ

●タイトル、長すぎ。作者の実体験らしいが、この映画は、どこまで実話なのかよく分からない。高校中退で、ニート。不採用続きで、やっと採用された会社がブラックだった。 理解に苦しむのが、のんきすぎるレオ社長だ。毎日、何をしているのだ? 通常、社長が仕事をとりに行くものだ。ここでは、社員が仕事をとってくるのか。 IT企業とは、こうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画愛・おぼえていーますかっ?に告ぐ

●この昔の歌を歌われるのかと思ったら、全くなしか。ガッカリ。1982年時代のマクロスしか覚えていない。と言っても、それもあまり見ていない。 挿入歌はでてくるが、何だか感動するほどの歌ではないな。何をしゃべっているのか、歌詞が理解できない「愛…」のイメージが強すぎて、駄作に思えてしまう。 これは、昨年テレビ放映された物語の、縮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画あすなろサイキックに告ぐ

●それなりに、笑いのある映画かな。エスパーは7人かと思いきや、違うようだ。Xメンみたいに、殺人やら犯罪などをする集団でもない、良心的な一団だ。 この冒頭は、何ぞや。面白い演出だけど、まさみちゃんは、カルピスか。ハガキを頼りにたどり着いたのが、香川県のとある町。そこの喫茶店に、エスパーたちが集まっていた。 彼らは、世間に存在を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画0001年に告ぐ

●予告編を見たときから、予想通りの物語だったな。それでも、CGや音響効果は迫力あったな。スタッフの努力に拍手を送ろう。 隕石の飛来かと思ったら、地球自信が危機的状況にあるみたいだ。地殻内部の異常高温・異常高圧力。太陽フレアの異常などが、絡んでいるみたいだ。 数年前から、地球の異常に気づいた科学者たちがいた。その提言を信じた政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画名誉なき野郎ども(原題)に告ぐ

●家族を殺害されたユダヤ人女性が、劇場の支配人となり、ナチへの復讐を思案する。一方、ナチを退治するビットの部隊が、フランスで暗躍する。最終標的は、ヒトラーだ。 アパッチの血を引くアメリカ系ユダヤ人。複雑ー。頭の皮をはぐという、グロイ場面が出てくる。戦時下とはいえ、今時、そんなアパッチはいないだろう。 血しぶきが、やたらと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銭湯が1回245円だぞー

●自転車で10分の場所に、ジム(A)が開業した。駅前周辺には、他にも2件(B・C)ある。Bは2年前まで、毎週1回(月3700円)は通っていた。 ところがAは、月6800円で週6日、通える。12ヶ月の一括払いをした。1ヶ月分が、特をする。計算すると、月26日で1日あたり、245円になった。 Bのプールは、レーンが2本しかない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画涙の数だけに告ぐ

●主題歌を聴きたいがために、鑑賞しに行った。期待はしていなかったけれど、意外に面白かった。前のおじさんが、ゲラゲラと笑いすぎ。 宮藤のセンスが、さえわたっているな。サダヲ(兄)も、必要以上に過激な演技をしている。お人よしで、泣き上戸(じょうご)の役だ。宮藤とは、長い付き合いのようだ。 瑛太(弟)と塚本(ニセ兄)は、2枚目タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画デビル・ハザードに告ぐ

●何だかなー。ホラーだと、何となく、食いつきたる自分が情けない。D級映画か。小さな配給会社が、運営しているようだ。 ゾンビか、ドラキュラか。どうも、本物の「悪魔」が登場するみたいだ。中東で、古代遺跡が発見された。しかも、900メートルの地下に存在している。 研究隊が消息不明になり、CIAから7人の兵士たちが送りこまれた。生存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画キリスト降誕祭の斉唱に告ぐ

●原作は、読んだことがない。ケチでがめつい、貸金業の老人。他人には、冷酷だ。女性よりも、お金を選ぶ。クリスマスの夜、7年前に亡くなった同僚の霊が、やってくる。 過去・現在・未来の老人の姿を見せるために、3人の亡霊が現れる。懐かしい過去の自分の姿。現在の自分を批判する、部下の家族と甥たち。 そして、未来で衝撃的な自分の真実を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画大洗に星は降らなかったに告ぐ

●意外と面白い映画だな。キサラギみたいな、ワンルーム・ミステリー(90%が海の家の室内での撮影)だ。しかも殺人事件ではなく、片思いにおけるウソの暴露だ。 8月31日、海の家が終わった。男性は6名。女性が2人で、美人なエリカエリコと全然登場しない、超ブサイクなヨシミちゃんがいる。 冒頭で、1人のバカな男性が、大洗から銚子海岸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーイ行政書士試験だぞー

●昨年は、受験しなかったな。それでも過去、10回以上も受けている。そろそろ、資格マニアも飽きてきた。 今年は、7000円と交通費を支払って、答案用紙を手にいれた。と解釈しよう。心に言い聞かせよう。つまり、受験をした。 今年は、試験当日の3時間しか、勉強していない。やる気なし。敵は手強い。どうせ、勉強した個所からは出題されない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more