テーマ:健康

渋谷8

●ハチ公前広場 派出所から出てきた宏が、ドアの前に立った。空を見上げた。 白く光り輝く彗星が、見える。次第に大きくなり、降下してくる。 彗星を眺めながら、宏は交差点の手前まで進んで停まった。 人型信号機が赤に変わり、通行人は足を止めた。平穏に、信号待ちをしている。 宏の隣にいるOLが、空を眺めてはいるが、特に気にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷5

配達員「こないだは助かったよー。婚約指輪を買う前日に、駐車違反で捕まっちゃって。宏さんが近くを通っていなかったら、キップを切られていたよー」 宏「もう、2度と駐車違反をするなよ。いつまでも、甘くはないからな」 その丸めた手紙を、配達員の胸にポンと投げつけた。 配達員「また、見逃してね」 宏「アホ」 捨てゼリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整形外科VS整体VSストレッチだー

手術をするなら、整形外科医の力量が発揮される。しかし、単なる通院の場合は、役に立たない。シップ薬・痛み止めを処方されるだけだ。 病人も、保険(3割負担)が使えるから、ドラッグストアで購入するよりは、通院するほうが割安でまだましだろうか。 しかし、病巣・患部が神経に当たっていたら、痛い。その、根本的な病巣を取り除かなければ、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荻野式に乾杯3

●  テレビを視聴していたら、受胎の「荻野式」が放映されていた。この研究は、1800年代の西洋からあると思っていたが、最近(1924年発表)の話じゃないか。驚いた。  しかも、新潟の個人病院で、1人で数年の歳月を費やしての研究だ。大学や国家上げての研究ではない。予算もない、協力者もいない。 もっとも大変だったのは、相手が「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チヤホヤされたーい21・22

●チヤホヤされたーい21  とある職場にて。 ギャル「あたし、チヤホヤされたーい」 おばさん「誰に、言っているのよ」  ここは美容院、化粧品売り場、女性専用エステなどなど。誰があんたになんか、チヤホヤするのよ。冗談じゃないわよ。ここは、女性だけの職場よ。バカじゃないの。いじめてほしいの。 ギャル「うつになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会にとって価値の低い職業は専業主婦だ20

● 専業主婦は、家庭の中で従事する職業だ。外に向けられることがない。社会性がない。付き合いが乏しい。 家庭内だけでしか、価値がない。活用方法がない。亭主と子供だけが相手だ。つまらん。刺激がない。脳が活性化されない。  社会から取り残される。情報から、取り残される。亭主、子育て、家庭だけでしか役に立たない。上司がいるわけでもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自傷行為は自殺ではない19

●女性は時に、自傷行為に走ることがある。それでも、生きている。本当に、死にたいという意識がないからだ。つまり中途半端だ。 手首を切る。その傷が、一つではない。無数にある。夏でも、長袖を来ている女性を見かけたら、気をつけろ。 男性の場合、自傷行為はほとんどしないのではないか。自殺未遂はあっても、自分の体を傷つけるような行為はし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ人は悩むのか(欲が多すぎ)18

●答えが一つだけなら、考える必要がない。それしか道はない。選びようがない。悩みようがない。 選択肢が二つあれば、イエスかノーで決するしかない。それでも、人は迷う。天秤にかけても、重い・軽いだけで、簡単には選べない時がある。 安いか高いか。品質か量か。ブランドか無名か。見栄か借金か。決断にも勇気がいる。こっちも必要、あっちも必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性の修行と女性の産みの苦しみと17

●男性は、将来女性と結婚し子供をもち、家庭を築く。そのため、職業に就いて技術を習得しなければならない。学問に、励まなければならない。在学中も勉強、卒業しても勉強、仕事場でも勉強、親方に学ぶも勉強。 一流の職人になるために、厳しい修行に耐えねばならない。世間が「神の手」だと認めても、本人は、まだ一人前ではないと否定する。男だなー。職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつと化学物質過敏症と(農薬編)16

●有機リン系などの農薬。家具類や壁材(シックハウス症候群)。化粧品。殺虫剤。食品添加物。その他の物質によって、児童に特異なアレルギーが起きているみたいだ。 微量な化学物質が長年にわたって蓄積し、いつか爆発して症状が現れる。国は医学的に検証しないと、理解できないみたいだ。検証とは、誰かが犠牲にならないと、サンプル・データーがとれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレス発散でうつ解消14・15

●ストレス発散でうつ解消14  うつになった時、女性たちはどうやってストレスを解消するのであろうか。姑であれば、嫁への攻撃。おばさんであれば、ご近所の奥さんへの、悪口。シカと。無視。 サービス業のスタッフに対する、嫌がらせ。ここぞとばかりに、攻めて攻めて、攻めまくる。スタッフが謝罪し、泣いても気にしない。これで、スッキリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日が単調でうつになりそう13

●  子供が産まれた。朝早く起きて、朝食を作る。弁当を作る。亭主を見送る。キスの1つもない。母乳を与える。おしめを変える。また泣いている。どうにか、ならないか。 子供がおかしな行動をしないか、監視しないとならない。子供はすぐ口に入れたがる。シュレッダーに指を入れないか、見張っていないといけない。 机の角を、丸めないといけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつと二四時間戦えますか12

● 男性は、家から一歩外に出ると、七人の敵と出会う。会社では、企業戦士として活動する。 リストラの恐怖にあいながらも、懸命に仕事をこなさないとならない。二四時間、会社のために働き続ける。でも、疲れるんだよなー。  これもそれも、女房や子供を扶養するためだ。生活のためだ。男性たちよ、二四時間も戦えますか。  女性は、二四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつと電磁波と10・11

●うつと電磁波と? 10 家の中では、家電品をたくさん使用している。家電品なくして、もはや生活は成り立たない。つまり、電磁波も蔓延しているということだ。 但し、電磁波が身体に悪影響を与えるという医学的な根拠はない。まだ、実証されていない。 そもそも、家電品やパソコン類に囲まれて研究している科学者が何ともないのだから、電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大阪のおばさんにうつはいない9

●うつは辛い。訳が分からないけれど、不安感に襲われる。生真面目。正直者。純粋。他人の顔を伺う。他人の目が気になる。強く物を言えない。 他人から、大声で怒鳴られると萎縮してしまう。自信を失う。その他色々ある。でも、いつまでも引きずっている分けにもいかない。 どうやって克服するか。図々しい、厚かましい。卑しくなる。電車の座席を奪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ患者の診療は午後にしよう8

●朝がだるい、起きられない。寝ていたい。ベッドが好き。低血圧患者は、起きられなくて当たり前。でも、高血圧患者なのに朝、起きられなければ問題だ。 顔を洗いたくない。トイレにも行きたくない。通勤したくない。満員電車に乗りたくない。仕事に行きたくない。あー、会社についてしまった。 でも仕事が始まれば、気合を入れてこなすしかない。ホ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

うつ病は誰が研究するのか6

●うつ病や慢性疲労症候群がある。その研究を誰がするのかというと、「男性」の研究者である。女性はうつだと主張して、寝込むしか他に助かる手段はない。女性にできることは、ただシクシクと泣くだけだ。泣いて、スッキリするしかない。 女性には、地道にコツコツと研究する能力はない。女性を救えるのは女性ではない。女性を幸せにできるのは、女性ではな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

慢性疲労症候群かなー5

●身体がだるい。朝、起きられない。夜は不眠症。結果、昼まで寝ている。頭では、動かなければいけないと認識しているのに、身体が言うことをきかない。全身がモヤー、としている。 ドリンク剤を飲んでも、すっきりしない。気合が入らない。自分がドンドン愚かになっていく。堕落していく。シャキッとしろ、と叫びたいが、それもできない。 何もする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつと慢性疲労症候群の違いは4

●慢性疲労症候群とうつの違いは、どこにあるのであろうか。あんまり、差異がないように思う。でも、医学的に調べていけば違うのだろうな。 うつは、心の病。脳内物質セロトニンやサイトカインの減少とも、言われる。反面、慢性疲労症候群の原因は、不明とされている。 一方では、「ヘルペス・ウイルス」と主張する学説もある。もしくは、カビかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつだ二人で寝よう3

●妻「あたし、優しすぎる男性って、大嫌い。こうやって、うつが原因で、毎日寝ていられるのも、あなたが優しすぎるからよ。 炊事洗濯家事掃除は、主婦の仕事よ、奪わないで。もっと、しかって欲しいの。ダラダラした生活は、もう嫌っ」 亭主「俺も、最近うつになってきた。仕事辞めようかな。寝よう」 妻「あんたは、働きなさいよ。二人して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気合でうつに打ち勝つぞー2

●男性「うつ病だとー。気合だー、気合だ、気合だ、気合だー。気合が、足りないんだよ。バカヤロー」  その隣で、うっとうしく聞いている女性。 女性「この言葉を大声で発するだけでも、莫大なエネルギーを消耗するんだよなー。寝よ」  ○    ○ 男性「うつ病だとー。気合だー、気合だ、気合だ、気合だー。気合が、足りないんだよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性のうつに告ぐ(育児ノイローゼだー1)

●テレビ番組で、女性の「うつ」を取り上げていた。専業主婦・仕事と家庭・キャリアウーマン、どの道を選択しても、女性はうつに陥るようだ。開き直るしかない。 女性のうつ症状は男性の二倍もあるのに、なぜか自殺者が少ない。それだけ、ストレスを発散させる術を知っているのであろう。 自分は男性であり、医者ではないので、女性のうつは分析…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

女性はスイーツがだーい好き21

●女性は、どうしてこんなに甘い物が好きなのだろうか。自分は、塩辛いスナック菓子類が好きだ。甘い物は、ビールに合わない。カクテルや日本酒や焼酎には、合わない? 自分は、肉だけを目的にバイキング屋に行く。しかし、中学生くらいの女性が2人いた。肉を食べていない。ケーキ類しかない、食べていない。甘い物で太るな。肉食って太れ。 ブドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ女性のケツはでかいのだ19

●女性の後ろを見ると、どうしてお尻がこんなに大きいのだろうか。女性は出産という大事業があるから、骨盤が大きいようだ。でも、大きすぎる。脂肪つきすぎ。 小さいお尻を見ていると、微笑ましくなる。うっとりする。ここに、女性の美しさがある。でも、小さいお尻は出産に関しては不利だ。難産になるかもしれない。 女性は、美をとるか出産をとる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性はハイヒールが好き16

● ハイヒールをはくと、足の親指が曲がる。外反母趾だ。それが分かっていて、なぜはくのだ。看護師や女医もはく。 足は、第二の心臓だぞ。血行が悪化するぞ。抹消神経がいかれるぞ。足裏のツボを押すと、痛いんだぞ。  それでも、なぜかはきたがる。背が高くなるからか。足首が細く見えるからか。そんなことで、男性たちをだませないぞ。普通のシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニスカートは修行なのだ13

● ミニスカートの女性は、好きだ。好感がもてる。キレイなすらっとした足が、見たい。動く芸術作品だ。 ミニスカートで、階段を上がっている女性がいる。下から見上げると、これがまた意外と見えない。残念。Tバックをはいていたら、余計に見えない。逆に、想像力が掻き立てられて、興奮する。 ミニスカートの女性がイスに腰掛けると、意外と見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車内で化粧をして何が悪い10

● 電車内での、お化粧は禁止されている。それが、マナーだ。何で? 自分は、お化粧くらいしてもよいと思っている。誰に、迷惑をかけているのだ?   自分は男性だから、お化粧には無縁だ。でも、女性が車内で化粧をしてどこが悪い。鏡を見て、身だしなみに注意を払うのは、女性の性(さが)である。必然である。 お化粧が似合わない、おばさんた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ファンデーションは必需品か8

● 女性には、ファンデーションが必要だ。シミ・そばかす・色黒・アザ・たるみ・目のクマ、その他もろもろを隠さないと、自分を表現できない。人前で、醜い顔を見せられない。恥ずかしい顔を、世間には見せられない。  塗りたぐるのは、権利だから否定はしない。困るのは、顔の色とクビの色が違うことだ。肌色と白、明らかに違う。明白なる事実だ。それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェイプアップパンツに疑問6

●シェイプアップパンツが、売られている。パンティーラインが見えないから、エロくない。つまらん。 腰から太ももまで、長さがある。本当に、ヒップが盛り上がるのか疑問だ。貴女のそのデカイお尻では、シェイプアップは無理だろう。肉多すぎ。はくより、運動をしろ。 男性も、脱がせるのが大変であろう。つまらん、パンツだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者がこなーい59・60

●患者が来なーい59  医師・看護師が不足している。どこの病院も、多忙だ。次から次へと、患者がやってくる。休みなど、ない。多忙で、過労死しそうだ。  医師や看護師が「5人」増えても、患者が「10人」来れば多忙さはもっと増える。それでは、増員しても意味がない。  しかし、暇な病院もある。東京都内の病院でも、意外と暇な大病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more