テーマ:夫婦

映画サイドマン(原題?)に告ぐ

●アメリカン・フットボールは、よく知らない。サッカーだと、ゴールを決めると有名人になれる。それでも、アシスト(補助?)も多少、評価される。 アメフトにも、そんなアシスト的な役割があるようだ。それが、サイドマンか? 実話のようだ。映画内で、「2009年」が登場しているから、すごい速さで映画を製作したみたいだな。 アメリカには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画大空へ(原題?)に告ぐ

●リーマンショックなどで、大企業も不景気になった。その多くの人事部が、直接雇用者に、解雇通告ができない。下手に工作すると、逆に訴えられる。 そこで代わって誕生したのが、「リストラ宣告会社」だ。アメリカ国内を、アメリカン航空とヒルトンホテルなどを使って、ジョージが解雇通告しに出張する。 そんなある日、出張の多い営業女性と知り合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画モーガン夫妻に告ぐ

●シュワちゃんの「イレイザー」は、「証人」を守る役だった。今回は、「証人」が主人公の映画だ。しかも、夫婦間の危機を描いている。 アクションなし、推理性なし。でも、コミカルに描き笑いがあり、町人との深い信頼関係、それなりに面白くできている。下らない演出が、ラストで生かされている。 亭主の浮気から、別居状態の夫婦。弁護士の亭主に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画早春に告ぐ

●いつも安心して見ていられる小津作品だけど、今回は、「浮気」が主題になっている。ドロドロかと思いきや、さすが小津映画、明るくおかしく浮気事情を描いている。 「サヨラナライツカ」とは、全然違うな。社内恋愛による、不倫だ。もう、会社内には知れ渡っているし、妻にもバレている。 妻の母親にも、バレている。最後は、ハッピーエンドで終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画監獄島に告ぐ

●それなりに、面白い映画かな。オースチンという死刑囚が、主人公のようだ。レスラー業界では有名かもしれないが、個人的には全然知らない。 ネット会社のAが、南太平洋の孤島(旧日本軍)で、死刑囚10人を集めて殺人バトルを配信させる。30時間以内で1人だけ生き残れば、自由となり大金も手に入る。 Aたちは、アクセス数4000万人を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画完璧な逃走に告ぐ

●ハワイを舞台にした作品は、珍しいな。しかも、推理サスペンスだ。この滝のシーンだけは、一時的にはよく撮影されている場所だな。 ハワイ諸島へは、行ったことがないので、島の名称はさっぱり分からない。ハワイへやってきた、新婚ホヤホヤのミラ夫婦。 ある島のビーチを、目指していた。行くには、徒歩かカヌーしかない。しかも、許可証が必要だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画イツカさよならはやってくるに告ぐ

●大劇場で、上映をしている。1時間前に、チケットを買っても大丈夫だな。でも、近くに寄ったから、4時間前に買うことにした。えっ、ウソ? おいおい。小劇場かよー。 何でだー? この回だけ、小劇場に移されたようだ。犯人は、マイケルだ。このやろう、いつまでも上映しているんじゃねーよ。早めに買っておいて、良かったな。 上映10分前に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画サロゲートに告ぐ

●身代わりロボットが、開発された。全世界的に、販売されている。家にいながら、寝たまま外出できる。ニートには、嬉しいロボットだ。 登録すると、若き日の自分も作成できる。後日、整形も可能だ。他人のサロゲートの使用は、犯罪になる。但し、レンタルは可能だ。 このサロゲートに、反対している住居区がある。サロゲートは、一切入れない。そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画今も家にいる妻を愛しているに告ぐ

●この映画は、ファンタジック・ホラーです。怖いです。ホラー大嫌いな人は、観ないほうがいいです。館内は、花粉症の季節か。涙と鼻水が、ちょくちょく出てくるぞ。 妻ひろ子が、箱根へ旅行に行く。役者志望のあさみが、有名カメラマン豊川の家へ、訪ねてくる。1年前、沖縄旅行で妻ひろ子を亡くしたと言って、家に招き入れ浮気をする。 ひどい男だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more