テーマ:沖縄

映画太陽が照り続けているに告ぐ

●何をやっても続かない、成功しないダメ男。欠陥品男。実話だけに、何だか自分と重ね合わせてしまった。世界で初めて、サンゴの養殖に成功した物語だ。 これが大学の教授なら、国家予算をもって研究できる。それを、一般個人が成し遂げたことに、恐ろしさを感じる。研究者も、文部科学省・環境省なども恥を知りなさい。 80年前に作られた「荻野式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画涙の数だけに告ぐ

●主題歌を聴きたいがために、鑑賞しに行った。期待はしていなかったけれど、意外に面白かった。前のおじさんが、ゲラゲラと笑いすぎ。 宮藤のセンスが、さえわたっているな。サダヲ(兄)も、必要以上に過激な演技をしている。お人よしで、泣き上戸(じょうご)の役だ。宮藤とは、長い付き合いのようだ。 瑛太(弟)と塚本(ニセ兄)は、2枚目タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画スガルの島に告ぐ

●マンガは読んだことがない。アニメなら、見ていたな。作者は、まだまだ健在のようだ。70歳以上か。手塚と同じ時代を、生きた人だな。 カムイの巻数は、多すぎる。これからも、書き続けるのか。作者が死んだら、どうするのだ。完結しないぞ。よくぞ、カムイだけでネタが続くな。感心するぞ。 徳川の時代か。いくさのない、天下泰平の時代だ。忍者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画真夏の沖縄諸島で見る夢に告ぐ

●シェイクスピアの原作は、読んだことがない。アマルフィは読んでいないが、噂によると、原作とはかけ離れた作品になっているようだ。この作品もかけ離れているのかな。 アマルフィの原作者が脚本を担当しているのに、字幕ではそれが省略されていたようだ。監督ともめたな。原作と映画は、別物だと認識しよう。 沖縄諸島にあるイゼナ島が、舞台のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉市の犯人を沖縄で逮捕しちゃうぞ

千葉市の団地で、母親が殺害された。ストーカーをしていた犯人が、沖縄で逮捕された。次女も無事に保護された。良かったね。でも、犯人は殺人を否定している。 殺していないということは、誰が母親を殺害したのだ。次女か。栃木県で犯人らしき人物や自動車が見つかった。警察は、栃木県を中心に捜査すると思った。 その直後、2人は沖縄県にいた。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more