男女の能力別10段階評価にすると29

● 男女の能力を10段階評価に例えると、男性のレベルを「7」とする。女性のレベルを「5」とする。

この場合、対等にするには、男性のレベルを「6」にする。つまり、レベルを「1」つ下げることになる。能力を落とすということだ。

 女性の場合、レベルを「1」つ上げて「6」にする。それだけ、男性並みの労働をし、負けずに努力するということだ。これで、男性も女性も対等になれる。

能力を1ランクでも落とせたら、男性のストレスは少しでも緩和されるだろうな。女性が能力を1ランク上げるということは、その分責任とストレスが増加するということだ。耐えられるかな。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック