ね上げ値上げで根を上げた(ガス0.98ℓ編)


原付にガソリンを入れるため、セルフ・スタンドに立ち寄った。フト見ると、前に入れた人の数字が表示されてあった。「0.98」リットルだ。ウソ。まさか。信じられなーい。

自分は、「3.50」リットルとか、ピッタリとした数字で給油をしている。いくら石油が高騰しているとは言え、「0.98」リットルはないだろう。

せめて、「1リットル」にしないか。機械も計算するのは、大変だろう。それともその人は、「1リットル」と適格に給油できるだけのテクニックをもっていないのかな。

ガソリン高騰で、自家用車を手放す人が増えている。駐車場代・ガソリン代・保険料代で、維持費がバカにならない。バイクや自転車に切り替えている人もいる。

自転車があるけれど、なぜか原付を使用している。暑い。汗っかきだ。運動するのがかったるい。目的地に到達したら、シャツを取り替えないといけない。

出かけるたびに、着替えのシャツを持参しなければならない。やっていられない。それだったら、原付を乗り回そうかな。原付といえども、月2回の給油で済んでいる。まだまだ、生活防衛策に関しては素人だな。

政治家や官僚たちは、どんな生活防衛策を講じているのであろうか。聞いて、みたいものだ。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック