マンタマンタに告ぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりイチローはすごかった

<<   作成日時 : 2009/03/24 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●お客が全然こないので、最初っから視てしまった。アメリカ戦に続き、心臓に悪いぞ。不調続きのイチローだったが、やっと本領を発揮したか。

イチローで始まり、イチローで終わったようなものだ。窮地を、イチローがつなげたようなものだ。イチローのバントは、芸術的だな。通常、自分が犠牲になるものだが、韓国は2人とも倒すことができなかった。

ダルは、若いな。実力も気合もあるが、焦りすぎる。腰が安定していない。精神的にも、まだまだ幼稚だ。ダルも、イチローに救われている。

9回は、落ち着いている田中のほうが、よかったかもしれない。投手の岩隈は、好投したが7回までだな。疲労が残っている。

勝つのが目的だ。100球勝負は、許されない。8回は、杉内を素直に登板させるべきだったな。5球での終わりは、刹那過ぎる。

監督の人事ミスだ。杉内は、監督にムカついていると思う。ダルのほうが、上手だと言うことか。

今回の最低の選手は、城島だな。4番打者とは思えない。韓国は、城嶋をなめている。3番を歩かせて、城島でアウトを狙っている。

それが、2回も実施している。これだけ塁に出ているのに、得点につなげることができない。城島が、得点をダメにしている。足を引っ張っている。

総合的に観察すると、打者が不振だ。凡打ばかりだ。でかいのがない。岩隈に救われている。

それにしても、日本の戦術は、せこいなー。バントなどで、とにかく塁に出す。2塁にまでいけば、後は大きなヒットでもでればホームを踏めるかもしれない。

韓国もアメリカも、そんなせこい方法はとらない。日本だけか、このバント戦術を駆使しているのは…。

アジアでは、一番の国は日本だ。韓国に、簡単に追い抜かれてたまるか。日本民族の誇りを譲るわけにはいかない。

特に気になったのが、バッターの後方にある、宣伝看板かな。日本の広告がやたらと目立った。韓国の広告は、なかったな。

苦しい合戦だったが、侍は地道に天下をとった。チームプレーの勝利だな。野球には関心ないけれども、今夜のビールは、うまそうだな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりイチローはすごかった マンタマンタに告ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる