エアコンは安くないぞと

●扇風機主義の自分が、一戸建ての賃貸に居住するため、エアコン4台が必要となってきた。エアコンの使用は、温暖化に拍車をかけてしまう。

環境破壊の手助けを、とうとうやってしまうのか。ああ、悲し。ディスカウント店のチラシには、49800円と記載されている。

水曜日。さっそく、ちょっと遠いが、行ってきた。1人1台が基本のようだ。でもでも、スタッフは何とか4台を確保してくれた。

購入する前にスタッフは、「一戸建ての下見をしたい」と言ってきた。その日は、翌週の火曜日だ。おいおい。

本契約は、その水曜日。設置は、木曜日だ。引越し日は、金曜日だ。翌週になったら、今週のチラシが、全然役に立たないじゃないか。意味なし。

翌週になれば、もっと安くなっているかもしれない。スタッフは、知恵を絞った。「1台45800円」に値引きすると言ってきた。標準工事費込み。

全部で、183.000円だ。ワーイ、やったー。あんたは偉い。ところが、翌週のチラシを見ると、1台45800円になっていた。ふざけるな。

そして火曜日。担当者が、下見に来た。驚き桃の木山椒魚の木。設置費用に、72000円ほどかかるようだ。おいおい。

標準を越えてしまった。2Fの屋根の土台設置。コンセント交換・増設。ボルトの変更。そして、2つのブレーカーの追加作業だ。

これが高額になった。総額約255.000円だ。バカみたい。でも、これがないと仕事にならない。ブレーカーが飛んでしまう。

自分は汗かきだ。冷暖房のない世界で、作業はできない。お客も逃げる。暖房をケチったら、系列店に逃げられたことがあった。

シャープの何とかクラスターとか言うエアコンを購入しようと思ったが、高いから止めた。10万円以上かだ。50万円以上も払えるか。

4台だと、電気代も高そうだなー。ドア・窓を開放し、極力、使用しないでおこう。お客が全然来なければ、使うこともない。それも、つらいなー。

原付で走行していると、他人の家のエアコンを思わず見てしまった。いくらぐらい、しているのかなー。寝室だけは、扇風機で過ごすつもりだ。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック