映画エスターに告ぐ

●映画館の予告編でも、観たことがないな。宣伝しているのかな。ホラー映画ということで、何ら知識もなく観に行った。つまらない映画かな。

どっひゃー。すごく怖い。サスペンス・スリラーだ。久しぶりに、ジワジワとくる恐怖映画である。この少女(9歳)、悪魔か悪霊か。単なる、異常人格者のようだ。

3番目の赤子が、死産になった。代わりに、この少女が養子になった。だが、人格障害でありながら、相当、頭が良い。記憶力抜群。音楽や絵画にも、優れている。

ロシアから来たそうだ。以前も、養女だったようだ。そこでは、火災事件が起きていた。人が死んでいる。事件のあるところ、少女がいる。

9歳の少女に、人殺しなどできるはずがない。書類を偽装できる分けがない。何かの間違いだ。だが少女は、その家族を殺害しようと、完全犯罪を企む。

なぜ、連続殺人事件を引き起こそうとするのか。母親が、少女の秘密を知った時、驚愕の戦慄が走る。家族が狙われている。

お前は、コナンか。こんな病気が、存在するのか。Hもできないと、欲求不満になるだろうな。自分も、ストレスをためて犯罪に走るかもしれない。

製作は、ジョエル・シルバーか。登場していないのに、デカプリオも制作に参加している。役柄とは言え、9歳の子に、こんな殺人事件をやらせるなよなー。

吹雪の中を、よくも速度を上げて走行できるな。滑ったら、どうするのだ。事故るぞ。こういう氷の湖面での撮影は、どうやっているのかな。

撮影用プールに、氷を張り巡らせるのかな。9歳の少女に、危険なシーンをやらせるな。この少女、陰気な映画出演のために、イメージが悪くなりそうだな。人気が出るかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック